2015/09/30(Wed)
 ランテンガ島ツアーのことで、書いてないことを投稿したいと思うのですが・・・
朝から出かけて、夜遅く帰宅する日が続いていて・・・
ネットで遊ぶ余裕がなーい。

今日もテニスやって、義母を病院に連れて行って、夜は都内のコンサート行って、帰宅したのは22時過ぎでした。ふう。
今日は挫折・・

明日は今日よりは帰宅できるから、余裕はあるはず(^O^)

皆さまのブログに、明日お邪魔します。
コメント返しも明日になります。

m(__)m




2015/09/28(Mon)
無事着陸して、家に帰る途中です。

マレーシアの小さな地方空港から乗り、クアラルンプール国際空港で乗り継いで帰ってきたのですが、この乗り継ぎが非常にタイト!
お土産見る時間もなく、成田行きフライトの搭乗ゲートに駆けつけたんですが、着いた時には、もうファイナルコール(最終の搭乗お知らせ)入ってました(^-^;

で、私達は無事乗れたんですが、スーツケースが乗れなかったのw
成田でいくら待っても出てこないので、不着の手続きしてきました。
余計な手間かかったわ(>w< )

スーツケースは今、別の便で日本に向けて飛んでいる最中です。
航空会社持ちで、スーツケースは自宅に送ってもらえるので、むしろラッキー?かも。

私は元気です。
明日から、またいつもの日常が始まります。

頑張るどー!
2015/09/27(Sun)
3泊4日のランテンガ島・ホテルドぅココナッツをチェックアウトする時間が近づいてきました。

いや、楽しかった!

食事がショボイとか、辺鄙だとか書きましたが・・最終的には、気に入りましたし、素晴らしい4日間になりました。

一番仲良くなった、マレーシア人の親子3人は、私たちより先のボートで帰っていきました。
一人息子(小学生かな?)もいい子で(お母さん子でしたw)、最後、バーイと声をかけてくれました。
名残惜しいです。

West棟のマネージャ(ネパールから来ているという男性)にはとてもお世話になりました。

シャワーからお湯がでなくなった~と言ってはヘルプを頼み
トイレットペイパー足りないよ~
ビーチタオル欲しい~
食事時に、「これなに~?」と訊くのはお約束でしたw

1回だけ、説明に彼が困ったあげく、一言「fish」と言ったものは、私は食べませんでしたw
見た目は、ごぼうの素揚げ?みたいでしたが、マレーシアにごぼうないよね・・
夫が果敢にチャレンジして、「甘い。でもなんだかよくわからない」と言ってましたけれど。

最後の晩になった昨夜、ディナーをとっていると、彼が「Take a walk ? (散歩にいくか)」と訊いてきました。
「No, back to the room(いや、部屋に戻ります)」と答えたんですが・・なにか言ってる。

いつも聞き取れない私たちの英語耳なので、うーん、よく意味わかんないなあと困っていたら・・
突然、彼が、「やこうちゅう」と言いました。

やこうちゅう?
夜光虫?のことかな?

と、突然の日本語にびっくりして、「やこうちゅう・・I understand. You know a difficult word(難しい言葉知ってるのね!)」と話がとんとんと進みました。

ロビーのお知らせには書いてなかったのですが、ホテルの従業員が、夜光虫が見られるところまで、連れて行ってくれるアクティビティがある、と知らせてくれたのです。

夜はとても暇なので(笑)、参加しないわけがない!

夜8時半に集合して、ガイド役の従業員のあとを歩いていきます。
「ちょっとここで待っていて、つかまえてくる」といって、海の中に入っていきました。
参加者は10人くらい、全員座って待ちました。


しばらく、海の中を見つめて、なにかをさがしていたガイドさんが、ほどなく、岩のうすい断片を2つ手にして戻って来ました。

私は夜光虫という単語は知っていましたが、なにかもわからないし、見たこともありませんでした。

ガイドさんが、持って帰った薄い断片を手のひらでさーっとなぞると、青く小さな光が一斉につきました。
美しい!!
夫はスマホに収めたかったようですが、あわい光ですし、光るのは一瞬です。
きれいな写真はとれないと思い、「目で見て楽しむだけにしたほうがいいんじゃない?」と言ってしまいました。

夜光虫、本当に美しいですね。
実態は、プランクトンだそうです。
さっき、WIKIで調べました。
日本でもきれいな海でみられるそうです。
沖縄にも生息しているそうなので、ペンちゃんなら見たことあるのかな?

本物が絶対に、一番美しいと思いますが、もし興味があれば、夜光虫、画像、で検索してみてくださいね。

私は最後の夜に、夜光虫を見られて、非常に感激しました。
ランテンガの印象が、☆3から、☆5にUPしちゃったかも!

そうそう。夜光虫を見る前にですが・・
仲良くなった中国人(推測)親子のご主人のiPadで、海亀のベイビーの写真を見せてもらっていました。
卵を保護して、少し育ってから、海に帰すそうです。
その場所へ行って、写真を撮ってきた、という話を聞いて、いいな~と思っていたのですが・・

夜光虫ツアーの帰りに、その海亀ベイビーを保護しているところに立ち寄れました。

何十匹ものベイビー海亀たちが、おおきなたらいのようなものの中で、わさわさ泳いでいました。

写真はあえてとらず、私の頭の中にインプットしました!

どんな生物であれ、赤ちゃんはかわいいです。
顔も、小さな手足も、愛おしかったです。
海亀、見られてよかった~♪


ランテンガの珊瑚は素晴らしかったです。
ローズ色の珊瑚は、まるで海に咲く大輪のバラのようでした。

魚たちもたくさんいました。
イカも見たよ~~(^O^)/
海亀は見られず、でもベイビーを見られたのでオッケーです。

さて。
今は、唯一ネットができる、ホテルのメインロビーで、マレーシア本島に行く船をまっているところです。
コーヒーをいただいてこよう。


では。







2015/09/25(Fri)
蛇口から出る水が鉄くさくて、ちょっと茶色っぽいこと以外は、居心地のよいDcoconutのホテルなんですが・・

トイレのペイパーの位置が変わってるの。
見て~。

水タンクのかなり上についてますwww
私は手をいっぱいに伸ばせば届きますが、こがらな方は立ち上がらないと取れないかも。

なぜこんなところにペイパーホルダーつけるかな~?
不思議です。

toilet


右側に見えるコードですが(水を噴射するようなやつ)、これなんだろ?
ビデかな、と勝手に解釈してますが・・これもナゾ。

私はww
書いちゃおうかどうか迷いましたが、書いちゃお~っと。
ビデならぬ、ウォッシュレット代用として使ってます(;´∀`)
意外と便利。

イタリアのカプリ島のホテルに泊まった時のことですが・・
洗面所についてる鏡がすごーく上で、私はジャンプしないと顔が写らなかったことがありますが・・
それに次ぐ事件(なのか?)でございました。

イタリアの鏡事件は、アングロサクソン用と思えばわからないこともないのですが・・
ここは、アジア圏だからね~

なぜこんな高いところにつけるのか、よくわからないス

そうそう、食事中、すぐに「finish?](さげていいですか)と聞かれて、そっこー持って行かれちゃうのね。
これ、最初のうちは、ゆっくり食べさせてよ、すぐ下げるのだけがサービスじゃないのに、と思ったのですが、自分たちなりに理由がわかりました。

ハエやアリがたからないため、かなって。
いつまでもテーブルに食べ物をのせておくと、ハエもいるし、アリが寄ってきます。
それを防ぐためかな、と思います。

レストランの従業員の方に確認したわけではありませんが、たぶんそうだと思う。
(彼らの英語が、実は私は聞き取りにくいので、長い会話をしたくないのです。
こちらも負けずにカタコト英語で発音も悪く、えらそうに言えないんだけどねorz)

今日は、メインロビーに向かうジャングルロード(いや、まじでそうなんだから!)で、オオトカゲを見かけました。
感動したよ!

小さいですが、動画に撮りました。
さすがに動画UPは無理だと思うので、公開は帰国してから(^O^)/



2015/09/25(Fri)
今日は午後2時半出発の、ホテルのイベント、シュノーケリングトリップに参加しました。

船で、シュノーケリングポイントまで連れて行ってもらえるのは、ラクチンでいいです(^O^)/
二人で楽しむときは、自力でポイントまで泳いでいき、また泳いで戻ってこないといけないので、疲れが違います。

とても楽しかったです。

ただ、最初のポイントは、他のホテルの船も2隻乗りつけ、まるで混んだ海水浴場みたいになったポイントになりました。
フィンをつけないので、みんな、船の周りでぷかぷか浮いていて動かない。

まあシュノーケリングの楽しみ方は人それぞれでいいと思いますし・・
大きなお世話ですが・・
みんな、マスクだけじゃなくて、フィンもつけようよ?

シュノーケリングの道具は借りると有料なので、マスクだけでいいや、って思ってしまうのか、
それとも、フィンが必要なのを知らないか、私にはわかりませんけれども・・

フィンがあるのとないのでは、動き回れる範囲が違うので・・
よほどの泳ぎの達人でない限り・・
というか、
シュノーケルが好きな人ほど、フィンはつけるんじゃないかと思います。

マスクとライフベストだけじゃあかんで!
大勢で一ケ所に浮かんでいる集団の若者を見ながら、おばさん、おせっかいですが、そう思ってしまいましたW

っていうかね~
船の周りで浮かんでいて、動いてくれないから、邪魔なんです(小声)



さて、ホテルの他のゲストさんたちとも顔なじみになり、一言二言、言葉をかわすようになりました。
日本人は今のところ、私たちだけみたいです。

週末にかけたのか、今日はたくさんのゲストが来て、一気にゲスト数が倍になりました。
ちょっと活気でたかも?
今まで人が少なくて淋しかったので。

中国の人が多いかな・・
欧米人ぽいゲストも数組いますが、彼はビーチで日に焼くだけで、シュノーケルはしません。

中国人とみられる人は、みな英語が上手でうらやましいです。
私たちのはカタコト旅行英語ですが、若い彼らはバイリンガルみたいに二ケ国語を使い分けています。


ここの食事はありゃりゃ・・と昨日、書きましたが・・・
今朝の朝食は、わりとまともでした。

というか、この程度で感動してしまうくらい、他の食事がショボイ、ということなんですが。

こちら、感激した朝食。
私は、不安なものには手を出さないので、本当はもう少しお料理の種類はありました。

breakfast


このパンケーキはある意味すごかった。
すごくおいしくないw
こんなの初めて~(;´∀`)
シロップとジャムの甘さでごまかしてなんとか完食w

トーストはオッケー。
明日はパンケーキはやめて、トーストだけにする。

シリアルはおいしくなかった~。
なんでだろう??
シリアルって世界共通じゃないの~?
牛乳がまずいのかも・・

ウインナーはたぶんチキンウインナーかな。
小さい春巻きは、昨夜のディナーにも出ました。
冷凍まるわかりで、おいしくないです。
明日は、この2品はお皿にとらないと思うわ。


コーヒーがもう少しおいしいと、かなり気分があがるのですが・・なんか合わない。
紅茶にしてみたら、紅茶はもっとダメでしたww
もうどうにでもなれ(やけくそ


こちらは、そのあとのランチ。
やっぱり、よくわからない料理は手を出さないので、私が盛り付けたのはこれだけ・・

lunch

メインはトマトと魚のカレー。
ピリッと辛くて、ルーはおいしいです。
私は魚はとらずに、ルーだけいただきました。

ビーフンはちょっと期待したんですが、私の好みではありませんでした。
いんげんの塩味の炒め物が、唯一、私の口にあったメニュー。

あと、フライドポテトは安定のおいしさww
これはお代わりしちゃいました。


このあと、デザートのすいかを持ってきて食べました。
いつもスイカなので、しかも冷やしてないので、あきてきたぞ(´・ω・)

果物は、日本のものが一番おいしい、と改めて思いましたわ。

日本食万歳!
世界に誇っていいと思う。

ランテンガには3泊しかできないので、あっという間に終わっちゃいそうです。

明日のシュノーケルがラスト。
海亀との遭遇は難しそうだけど、珊瑚と魚たちを楽しみたいです。




2015/09/24(Thu)
写真もダメなんですが、皆さまがつけてくれたコメントへのレスがつけられません。
みなさんのブログにお邪魔しても、コメントができないの。

どうも、外国からのコメントを投稿を禁止している?のかな。
そんな感じです。

※記事投稿は問題なくできます

コメントつけてくださった方、スルーする形になって申し訳ないです。
いずれ、写真つけて、まとめ記事を投稿するつもりではいます。
お許しアレ~


でもここ、ホントにお伝えすることないわwww

小さな、素朴な島です。

メインロビーには、にゃんこがいます。

この写真、送れるかな?

ちょっと、あいに似てるのb
熟睡していて、ちっとやそっとじゃ起きないし、知らんぷり~。

あいらn


2015/09/24(Thu)
 オフシーズン(島全体がクローズになる)が近づいているせいか、お客さんもあまりいないランテンガ。
 
フルボード(3食付き、という旅行用語。覚えると便利)ながら、ブッフェと呼ぶには相当無理があるwランチをいただきました。
 
ランチは10人くらいしかお客がいませんでしたよ。
スマホ持っていかなかったので写真は撮りませんでしたが、撮るほどのランチじゃありません。
 
チキンカレー、お魚をまるごと素揚げしてソースがかかったもの、たこのフリット、フライドポテト(私はこれをたくさん食べましたw)、サラダ(レタス、トマト、ピーマン)、それにスイカというメニューなり。
そして珈琲か紅茶。
それ以外の飲み物は別料金です。
 
午後は、二人でシュノーケリングに出発しました。
ツアーは明日からなので、まあ足慣らし?として、二人だけで。
ホテル前のビーチでは、誰もシュノーケルやってないけど、出発~(^O^)/
 
ホテル前のビーチじゃ魚はいないかな、と思いましたが、予想に反して、たくさんのお魚にあえて感激(^O^)/
ちょっと出ると、すぐ深くなって、海の底が見えなくなります。
 
珊瑚がいっぱいあるところがシュノーケリングポイントなんですが、どこがそれだかよくわからないし、とにかく久しぶりのシュノーケルなので、適当に流して帰ってきました。
夫はもう一度行く、と言ってきかないので、好きにしてもらいました。

7時半からの夕食は、ランチと代わり映えのないもので・・食べものはまったく期待できないのがわかりましたww
もう~(´・ω・`)
こんな食事じゃあ、日本人に人気出ないぞ~、と二人で話すくらいには、悲惨なディナーでございました。
 
夫いわく
「毎回ブッフェじゃ太っちゃうけど、このメニュー(おいしくない、種類少ない)じゃ、食べ過ぎることもないな。君にとってはよかったんじゃない?」
 
 
あはは。確かに!
食べ過ぎでお腹壊すことはなさそうです。
 
食事がいまひとつな分、たくさんの魚たちに会えることを期待♪
 
ホテルの部屋には、電話とTVがなく、もちろんネットもできません。
トイレは水洗ですが、もちろんウォッシュレットなんかありませぬ。

不自由、満喫中!!!

 
今は、メインロビー(部屋から3~4分山道を歩くw)まで出向いてネットしています。
 
ネットできる環境があるだけましと思いましょう。
ホントは、こういうところでは、携帯もパソコンも持たずに暮らすべき、とも思うので。
 
今日は曇っているせいか、星が見えません。
残念。
2015/09/24(Thu)
今朝は4時起きして、クアラルンプールの空港へ。
ローカル便と、さらに車で1時間、さらにジェットボートにて、ようやくランテンガ島に到着しました。

koko1

へんぴww

お部屋はまあまあ。
設備は古いですが、気持ちよい部屋なのでオッケーですb
バルコニーにでると、すぐ下がプール。
海も見えて、波の音も聞こえて、安らぎます。

koko2

そんなに暑くないので、シュノーケリングツアーは寒いかも・・

さて。
4時起きでお腹空いた~
これからランチブッフェに突入~

2015/09/23(Wed)
7時間のフライトは、気流の悪いところもなく、快適でした。

映画2本(アバターとザ・プレステージ、どちらも古いw)を見て、食事時間以外は、機内サービスMENUの中からトランプゲーム選んで遊んでいるうちに着きました~。

文庫本もバッグに入れていったのですが、とりあえず、飛行機内では出番がありませんでした。

KL(クアラルンプール、マレーシアの首都)に着いたのが夕方6時ごろ(現地時間)

空港には現地旅行者の方が迎えに来てくれていて、市内のホテルまで約1時間のドライブ。
運転手さんはマレーシア人だと思うのですが、すごーく癖のある英語なので、何度も訊き返してしまいました(;´∀`)

私の耳が衰えたのか?と思いましたが、空港やホテルの人の英語は聞き取れるので、やっぱりあのオジサンの英語がユニークすぎるんだあ~(大汗)


ホテルで荷ほどきもせずに、近くの繁華街に出て(徒歩で)、夕食を食べて来ました。
夫はアジア料理はそれほど好まないので、ステーキかなにかを食べたかったらしいですが・・

いや、マレーシアに来て、ビーフはないわ(宗教的に食べない)

せっかく海外に来て、ヨーロッパ風のカフェレストランに入るのもばかばかしいでしょ?

ケンタッキーもスタバもありますけど・・
地元の人たちが来る、フードコードで現地料理食べましょうよ、と半ば強引に引っ張って行っちゃいましたw

私はからーいヌードルと、レッドドラゴンフルーツの生ジュース。
夫は、クロワッサンにビーフをはさんだサンドイッチ(←結局コレだ)と生パインジュースが夕食になりました。

私がオーダーしたCurry Noodle
これ、カレーヌードルじゃなくて、辛ヌードルでしょ??
唐辛子の辛さでしたww

かまぼこみたいなのが入っているのが面白い。
日本円で約240円。

ふーどこーと


手前、パインジュース、奥がレッドドラゴンフルーツジュース。
2つで330円くらい。
日本の物価で考えたら安いです。

ふーどこーと2


せっかくのクアラルンプールですが、マリンビーチに行くための前泊にすぎないので、ゆっくり楽しむ時間がありません。
明日は、なんとホテルに4時半にピックアップの車が来ます。

それでまた飛行機に乗って、ビーチそばのローカル空港まで飛び、また車で1時間走り、さらに船に乗り換えてやっとビーチですよw
どれだけ不便なの~(;´∀`)

行くまでに無駄な時間がかかるランテンガ島・・・
その日のうちに、ビーチホテルに到着できるなら、もっと人気が出るんでしょうが・・・惜しい。

夫はどうやら疲れて、すでに夢の中??

私も4時のモーニングコールで起こされるので、そろそろ寝ないと・・

明日は海が見られるぞ~!!






2015/09/23(Wed)
税関を通ると、解散して、お互い免税店を冷やかすのが、われら夫婦のルール。
バブルはじけて、免税店で買い物する人、減りましたよね。
かく言う私も・ほぼ免税店で買い物しなくなった一人ですが(^-^;

シャネル冷やかして、欲しいものがないので、そうそうにカフェに逃げ込んで、お茶してます。
お財布から、日本円をだして、マレーシアのお金を入れます。
いつもやる、私の旅行儀式(^O^)

ときどきアナウンスされる英語のファイナルコールが、いかにも海外旅行行くぞ!の気分盛り上げてくれます♪

そうそう。 ウエブチェックインを済ませておいてよかったです!
成田のマレーシア航空チェックインカウンターは長蛇の列。
うへ〜、これ並ぶのぉ?とうんざりしましたが、たぶんウエブチェックインした人のためのカウンターがあるはず!と思って、キョロキョロしたらありましたよ!

誰も並んでいないので、かえってわかりにくかったのです。
待ち時間ゼロ。

若い人もたくさんチェックインのために並んでいましたが、なぜウエブで済ませて来ないのかな〜?
並ばないですむのに〜。 席も先に好きなところを選べるのに〜。
不思議です(・・,) サイトが英語だからかな?

搭乗券印刷出来なかった件は、私のミスでなく、サイトのシステムエラーとわかりました。
許してつかわす。
何様…
さて。 ボーディングが、近づいてきました。  
では。

プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
最新記事
最新コメント
ブログ内検索