2016/01/31(Sun)
夫(当時彼氏)が社会人になった時、初お給料で買ってもらった金の指輪。

今は指が太くなってしまったので、チェーンをつけて、ペンダントにして使っておりました。
高いものではないけれど、私にとっては大事なアクセでした。

それがなぜかなくなって、落とした記憶はないのに・・
なんで?
なんで?
となっていることは、以前、ブログに愚痴りました。


それが出てきたの。
書くのを忘れていましたが・・・

このペンダントを、はずして、引き出しにしまう手間を惜しんで、本棚(漫画ずらーり!)の、漫画の上に置いておいたのね。
で、いつのまにか・・漫画と漫画の裏に落ちてしまって・・・見えなくなっていた、という顛末でした。

先日、漫画を読み返したくなり、数冊まとめて引き抜いたら、このペンダントがありました。
嬉しかったけれど、自分のうかつさを呪いましたwww


並べてある漫画の上に、ペンダントをむき出しで置いたりしちゃだめですね・・
なにかの拍子にするっとすき間に落ちてしまったんだわ・・

アクセを入れておく場所(引き出し)はあるんです。
出したら元に戻す!
これ、鉄則ですね。気を付けまーす。


京都食い倒れツアーの前にみつかったので、もちろんつけていきました。

これは、友達が撮影してくれた写真。
先日、メールで送って来てくれました。

つけているのが、愛用のペンダントです。

me


私、一人旅が多いんですが・・
こんな感じで、いつも撮影してますww
お店の方にはちゃんと許可を得ていますよ♪

これは、京都駅ナカの<はしたて>のズワイガニ丼を食べた時のショットですね。
自分では撮れない写真なので、載せてみます。

つけている腕時計は、これまた、ないないない!あった!と騒いだものです(;´∀`)
なくしたと思っていたら、息子の下宿にあった、という顛末のやつね。

やることが雑で、いい加減すぎる私。
ものを大事にするスキルが、相当欠落しております・・

バッグにしまったルームキーがないない、スマホがないない、と慌てるのは、いつも同じポケットに入れないからだそうです。
おっしゃる通り・・

でもさ~
バッグによっては、ポケットの数も位置も違うじゃん!!(≧◇≦)
・・・と言い訳してないで、「ないない、あった!」の回数をもっと減らさなくてはね。
自分でもストレスになっていますし・・



ダイエットレポートを最近さぼっておりましたが、増えたわけではありません。
一応、順調かと思います。

12月にジムに入会して、その時に測った体重より、5.5キロ減った状態で、ずっと足踏みです。
以前きつくてダメだった服が入るようにはなりましたが・・見た目はほぼ変わってないかもww

ダイエットのライバルwと、人に痩せたと言われるためには10キロ落とさないとだめかもね~(元がお互い太っていたので)、と慰めあっています。
わがライバルは、7キロ落として、足踏み状態。


標準体重まで、あともう少し・・でもここからが正念場。
がんばろね、ダイエットの同志よ(キリ



さて。
今日は、晴れました!

皆様にとって、ステキな日曜日になりますように。


2016/01/31(Sun)
今日は雪にならずよかったわ(^O^)

すみだトリフォニーホールで東大オケを聴いてきました。
息子の同級生Kくんも、このコンサートで、オーケストラを引退です。

ずっと聴かせてもらってきた私もさみしくなりますが・・Kくんのお母さんはもっとさみしいでしょうね。
お母さん、頑張れ~!

私も息子が競技ダンスから引退した時はさみしかったのよね。
試合の応援で、日本中旅行して忙しくしていたので、これからどうしよう?・・と思いました。

でも3日で気持ちが切り替わっちゃった( ̄▽ ̄)

次の楽しみ(自分がラテンダンスを習う)を見つけてしまったので、今はケロっとしてます。
今考えているのは、どうやって自分が上手になろう、ってことですよん。
私というヤツはww


さて。
先日行った、カフェをご紹介します。

地元・ふじみ野に、去年12月にOPENしたばかりの、ベトナムランチを提供するカフェです。
RURI(ベトナム語で、ルーリー)といいます。

ここがね♪
猫カフェならぬ、バードカフェなの!

ただし、飼っているのではなく、お庭に野鳥用のエサ台をたくさんおいて、そこに来る野鳥の姿を眺められるようになっているカフェなんです。

公式HPはこちら
http://www.caferuri.com/

大きな窓の向こうで、いろんな種類の野鳥が、エサを食べていて、見ているだけで癒されます♪
写真は公式HPより


り7


室内はこちら。
明るくて、天井が高く、居心地がよいです。
別世界みたい・・

RURI



ランチは、ベトナムのお食事が3種類。
フォー(温麺)、カレー、ヌン(冷麺)。
単品だと800円ですが、前菜や飲み物をつけると1000円超えます。
詳しくはHPを見てくださいね。

私はベトナムミルクコーヒーをつけてもらい、1350円になりました。


こちらが前菜
ミニサラダと、揚げ春巻き、えびせんのようなもの

RURI1



こちらはフォー

RURI2


ベトナムミルクコーヒー

RURI3

アルミのフィルターでおとした濃いめの珈琲と、甘い練乳をまぜていただく珈琲です。
初めて飲みましたが、わりと好みかも!!


エスニック(ベトナム料理)がお好きな方なら、たまらないと思います。

私はエスニックはそれほど好きではないのですが・・・小鳥は大好き~(^O^)/
窓際のカウンター席に座って、エサをついばむ鳥をみているだけで満足しちゃいます♪

雀はもちろん、メジロ、シジュウカラ等、ひっきりなしに来ます。
寒い冬、エサをさがすのが大変だと思いますが、RURIの庭は彼らにとってパラダイスでしょうね。

野生化したと思われる、ホンセイインコも来てました。
この写真はRURIのFBに載っているものですが、私たちが行ったときも、このつがいは来ていました。

首に黒いラインがあるほうがオスなんだそうです。
雀よりずっと大きいし、この色ですから、目立ちます。

南の国の鳥なのに、こんな寒い日本で生きていけるんですね。
たくましい・・・

いんこ


駐車場は、4台分くらいしかありません。
看板が立っている細い私道を入ったところに店があり、満車だと、バックで私道を戻るような状況も考えられるのでご用心を!

ふじみ野の住民なら、お天気の良い日に、自転車か、あるいはウォーキングかねて徒歩で行かれる方がいいかもしれません。

私は、ここは野鳥に癒されるために、リピすると思います
オーナー夫妻も、若々しく(というか実際に若い!)、可愛らしく、感じがとてもよいです。
気持ちよい時間を過ごすことができました!

2016/01/30(Sat)
日が経つにつれ、記憶が・・・(´・ω・`)

食い倒れツアーの最終レポートです。


◆スケジュール

9時~京都御所散策(幼馴染二人だけ)



*進々堂(京大北門前)でお茶



京大・吉田キャンパス内にある百周年記念時計台で京大グッズをお土産として買う
総長カレーやチョコなどの食べ物、京大の名が入った勉強道具があり、面白いです(^O^)


吉田神社にお参り



*パドマでランチ



*緑寿庵で金平糖を買う



バスにて北野天満宮へ(学問の神様ですね)
梅まつり初日。咲いている梅もあり、きれいでした。



京都駅へ戻り、新幹線にて帰宅

こんな1日でした。

これは食い倒れレポートなので、*をつけたもののみ、以下にレポート。


*進々堂
ここは京大の図書室別館という趣きのカフェです。
ながーい歴史を誇り、レトロな感じがたまりません。

大きなテーブルがいくつかおいてあり、相席がデフォです。
勉強している学生、パソコンを操作している講師や教授、外国人留学生と一緒にモーニングを取っている学生。

珈琲だけ頼めば、ほっておいてくれるので・・居心地はよいです。
本を持ち込んで、その静かな雰囲気の中で読みたい、そんなカフェなんですよね。

進々堂


中は撮影禁止なので、写真はありません。
なお、上記の写真は、のくたーん号様の食べログからお借りしました。

食べログで書かれていたことですが・・
ここは本来、観光とは無縁のお店です。

ひっそりと、勉強しに来るようなお店で、創業者もそのために開業しました。

でも存在が知れ渡ったため、観光客がたくさん来るようになり・・
観光客は複数で来て、おしゃべりする、つまり勉強している人、本を読んでいる人には煩わしい。
うんざりして、お店を出てしまう、本来の利用者の姿もあるようです。

京都はカフェの激戦地で・・良いお店がたくさんあります。
でもほとんどのお店は、観光客がターゲット(よい意味で)になっています。
こういうお店はいいのですが・・・
進々堂北門前のように、学生のために古くから作られた喫茶店を、観光客のノリで利用してはいけないと思うのです。

もしこのお店に行かれる場合は、大声でしゃべったり、笑ったりしないようにお願いします。
おしゃべりするために入る喫茶店ではありません。
食べログに書いている方と同様、私もそう思います。



*パドマ

私の大のお気に入り、ヴィーガン料理のお店です。
女性オーナーさんがおいしい野菜料理を出してくれます。

下記の外観写真は、日暮カゴメ様の食べログからお借りしました。

ぱどま



私自身、パドマのことは、このブログでも何度も紹介しているのですが・・これが一番詳しく書いてるかな?
http://kaikunmama.webdeki-blog.com/entry_kaikunmama_1086.html

最終日ランチは、京大のカッコいい♪フレンチレストランの予定でしたが、満員で予約がとれず・・
私の大好きなパドマになりました(^O^)

この日の平和ごはん的プレート

ヴィーガン料理は、肉や卵を使いません。
中央にある、お肉のようなものは、テンペのつくね(照り焼き)です。

こちらの野菜は、無農薬で、どれも非常においしいです。

パドマ


この日のスープは、カブのスープ。
とろりとしていて、黒コショウが効いているのがよかったです。
こちらのスープはいつもいつもおいしい♪

私も、茅乃舎だしで、カブのスープは時々作ります。
茅乃舎だしのおかげで、私のスープも負けずにおいしいですよ!
あ、レポートと関係ないお話でした。


ランチでゆっくりしすぎて、すぐ近くにある金平糖専門店(日本でここだけ)の緑寿庵の買い物時間が非常に短くなってしまいましたw
天満宮に行く急行バスのが出る時間まで10分くらいしかなくて・・w
試食させてもらいながら、大慌てで買い物。


*緑寿庵
公式HP
http://www.konpeito.co.jp/

パドマから歩いてすぐです。バス停は<百万遍>

いつも気になっていたのですが・・・金平糖ねぇ・・そんなに食べたくないしぃ・・と思ってスルーしていました。

作っているときは、通りまで甘いにおいが漂ってきます。
店構えは京都らしく・・知らなければ入りにくいかも。

公式HPによると・・
金平糖ってレシピがないそうです。
職人さんの勘が頼り。

時間(2週間以上)と手間をかけて、あの小さな金平糖を作っていくそうです。

ただの砂糖の塊じゃん?という私の無知さを、このお店は覆してくれました
詳細は、以下をご覧ください。
作る過程を動画で見ることができます。

http://www.konpeito.co.jp/konpeito.html
↑こちらへ飛び、<金平糖職人の作業映像>というところをクリックする
金平糖の製造過程を見たことがない方は必見ですよお!


手作りのせいもあって、お値段は高めです。
木箱入りになると、自分用にはちょっと買えない感じ((+_+))
2000円~になりますねぇ。

おみやげは、一番小さな袋入りの600円のがいいと思います。
私も2種類買いました。


りょくじゅ

本物の果汁を使っているとのこと。
嫌味のない上品な甘さがなんとも言えません!

まだお昼過ぎなのに、小袋のほとんどが売り切れているのもびっくり・・
夕方行ったら、小袋は完売しているんじゃないでしょうか( ̄▽ ̄)

砂糖の塊じゃん、などと発言したことをお許しくださいませ~。
これをおみやげとしていただいたら、私は嬉しいです。

緑寿庵は、デパートに出店もしていますが、本店ならではのたたずまいがあり、また試食がいろいろできるので・・
可能であれば、百万遍まで出向いて、この本店でお買い上げになることをオススメしたいです。

ついでに吉田神社に行き、進々堂や京大内のレストランでお食事すれば、充実した百万遍観光ができると思います。


パドマで長居しすぎて、緑寿庵滞在時間が大幅に縮小され(笑)
「あと3分で買ってくださいね~」と私の指示が飛びww
二人も大急ぎでお買い物。


すぐ近くの百万遍バス停から、北野天満宮行き急行バスにのり、最終観光ポイントへ。
バスは満員でした。

写真は公式HPより

てんまんぐう

北野天満宮は、2月になると梅が満開になります。
行くならそのころがオススメです。
もちろん桜の季節、紅葉の季節もいいですよ!ただし混みます・・

京都駅からは、北野さんまでの急行バスが出ているのでそれを利用すると、観光客でも移動が楽です。


今回は、ざっくり食べたものだけをご紹介しましたが・・(たぶんもれているのもある)
京都の魅力はつきません。

あと1年、息子が下宿することが決定しているので・・
ホテル代が浮くうちに(でもおこづかい置いてくるからなあ・・タダではないですw)、たくさん行こうと思います!

長々お付き合いいただきありがとうございました。
誤字脱字があるとは思いますが、ご容赦。

2016/01/29(Fri)
夜から、関東も雪の予報・・
こちらはまだ雨ですがどうなることやら・・

明日は仕事を休んで、東大オケのコンサートへ行くのですが・・雪だと電車のダイヤがめちゃくちゃになるからなあ。
夜になってから都内に出るのは、かなり不安です。

スノーブーツ買っちゃいましたよ。
スキーも引退したつもりが、去年からなぜか復活してしまったので・・
スノーブーツがあってもいいかな、と言い訳しつつwww


でもできれば、雪積もらないで~~~!!

みなさんの住んでいるところはどうでしょうか?
大きな被害が出ませんように。


2016/01/29(Fri)
おはようございまーす。
今日は、2日目のおやつと、夕食をご紹介します(^O^)

宇治で茶そばと抹茶パフェを食べた後は、祇園に行きました。

お茶屋さんがあって、舞妓さんたちがいる、京都の名所ですね。
いつ行っても、観光客がたくさんいます。
レンタル着物を来ている若い子たちもたくさん歩いていました。


パフェを食べたばかりなのに、おばちゃんズは、祇園のカフェ、日(NITI)へ。
私の念願、生おかきを食べるためです。

NITIについて、以前投稿したものはこちら
http://kaikunmama.webdeki-blog.com/entry_kaikunmama_1317.html

シーズンオフかつ時間帯が微妙にずれていたせいか、お店は空いていました。
ラッキー!



一番奥にある、掘りごたつ形式の和室に案内されました。
落ち着きます!!!

この写真は、帰る時にあわてて撮ったものです。
座布団がずれてます(汗)

に57



前回、品切れで食べられなかった、生おかきを注文♪

飲み物とセットで1500円
写真上にある電気コンロで、うすーく切った生おかきを自分で焼きます。

nいち

5種類あるディップは・・
右から、クリームチーズ、白みそなんちゃら、サルサソース、海苔の佃煮(みたいなもの)、みたらしなんちゃら、です。

はっきり覚えていなくてすみません。
私は、海苔の佃煮っぽいのと、白みそなんちゃらが気に入りました。

自分で焼いて食べるので、テンション上がりますよ~
外が香ばしく、ちょっともっちりしていて、おいしいの。


にち


抹茶パフェの直後なので、1人前しかオーダーしませんでしたが・・薄い生おかきが結構数があったので、三人でシェアしても十分でした。


お茶はいろいろ揃っています。
私は、前回同様、玉露をオーダー。
玉露は、口に残る甘さがいいです。

にち5


友達がオーダーした煎茶もとてもいい香りがしていました。


さて。
NITIで楽しいおやつをしたあとは、祇園をぶらぶらして・・・八坂神社をお参りしました。
ここはいつ行っても、華やかです。


そして。

京ちりめん(山椒ちりめん)の名店、やよい、にてお買い物。
素敵なお店で、試食もできますので、ぜひどうぞ
八坂神社のすぐそばです!


夕食は、京都駅に戻って、駅ナカにある<はしたて>にて。
こちらは、和久傳(有名な料亭)による、お食事処です。

前から入りたかったのです。
本家本元である和久傳はお高いのですが、はしたては、和久傳の味(京料理)がリーズナブルに楽しめるのでオススメします!

食事は2000円~


私が頼んだのは、ズワイガニと湯葉丼。
あっさり薄味の、卵とじ丼の高級版、ですね(#^^#)

ズワイガニがたくさん入っていて、さすが和久傳です。

に5い


食後は、和菓子で〆(またかよ、のツッコミはなしで!だって食い倒れツアーだもん)

手前のきなこがついているのが、れんこん餅。
笹に包まれているのが、西湖。

上品で雅な、京都ならではのスイーツです。超オススメ!(でも日持ちは4日間)

にt8


京都のお土産は、阿舎利餅がオススメですが、これからはこちらを押そうと思います。
どちらも、バラで買って帰ることができます。
日持ちが4日、というのがネックになりますが、年配の方には絶対喜ばれると思うわ。

わらび餅に近いイメージと思っていただければ・・・
でも上品で、甘味抑えめの味は、和久傳ならではです。

れんこん餅というと、中華料理を思い浮かべる方もいらっしゃるはずなので、ご説明をば。

「れんこん餅」は、
蓮根のでんぷんである蓮粉と、和三盆を丁寧に練り上げた料亭の生菓子です。
ほどよく焙じて香り立つ特製きなこを、しっかりとまぶして頂きますと、
和三盆の甘みと独特のとろりとした口当りがさらに引き立ちます。
冷やしてお召上がりください。(公式HPより)


ココだけの話ですがw
このれんこん餅と、2200円のわらび餅、同じくらいのおいしさですよ(*´▽`*)



今日はここまで。
明日は最終日食べたものをご紹介します^^b
 


2016/01/29(Fri)
通っているスポーツジムのプログラムに、サルサがあり、お試しで参加した話は書きました。

サルサは、ラテンダンスの1つですが・・
曲をかけてもらって、それに合わせて踊るのはとっても楽しいです。
楽しすぎる、と言ってもいいくらい。

先生の体の使い方を見ているだけで、もう楽しくて楽しくて!

自分もあんな風に踊れたら!って夢見ちゃいます。
プロのようには踊れない、のはわかっているんですけど!!!!


体重移動は、テニスでも大事なコトなので、理解はしているのですが・・

<1で右足後ろに引いて体重移す、2で左足に体重戻す>という、基本の基であるステップ1つとっても・・
先生がやると、ラテンのステップそのものになります。

私がやると、小学生のラジオ体操にしか見えません。

先生、ずるーいw
ただの体重移動だけじゃないんだもんw
体重移動しながら、身体全体でなにかやってる(^O^)
手の指、腕、骨盤、太もも・・・とにかく身体全体で、「ラテン」してる。

私は足に体重移動してるだけだから、ロボットみたい((+_+))



安物ですが、ラテンダンスの練習っぽいウエア上下をそろえ、ダンスシューズ(スニーカータイプのもの)は先生に発注をお願いしちゃいました。

外堀は埋めたぜ!!!
あとは今の<大好き!楽しい!>という気持ちを大事にして、練習を細く長くしていきたいです。

目標は来年の発表会に出ること!
がんばるどーーーー!







2016/01/28(Thu)
2日目は、午前中は宇治・平等院へ行く予定なので、ホテルまで友達を迎えに行きました。
ロビーで顔を合わせるなり・・

「ぽっくり寺に行きたいんだけど!」

いきなりキター!

「はい?ぼっくり寺??」
京都にぼっくり寺なんてあるのか~?

スマホで調べてみたら・・
即成院(そくじょういん)というお寺のことでした。

ご希望とあらば、いざゆかん。


◆即成院
http://www.negaigamatoe.com/

阿弥陀如来と二十五菩薩(重要文化財)があります。
二十五菩薩像が楽器をもっていらっしゃるので、<極楽浄土を奏でる仏像のオーケストラ>がキャッチフレーズです。

どの仏像もにこやかに笑っていらして、なんとも居心地がよいです。
極楽は素晴らしいところであるぞよ、一緒にまいろう、と語り掛けてくるイメージが、ぽっくり寺という別名につながっているのかしらね。

下記の写真は公式HPのものです。

そくじょう

拡大写真や説明は、公式HPでご覧になれます。
ぜひどうぞ!


即成院のあとは、JR奈良線にて宇治へ。
ここは知らぬ者はいない、国宝・平等院があります。

以前、ブログに平等院のことはUPしているので、ここでは割愛します。
当時の記事はこちらです


今回は食い倒れツアーなので(笑)、宇治で食べたものをご紹介しますね。

宇治には、中村藤吉と伊藤久右エ門の、二大お茶屋さんがあります。
私は中村藤吉の抹茶アイスは食べたことがあるので、今回は、伊藤久右エ門本店へお邪魔しました。

場所は、JR宇治からも歩けますが、京阪宇治駅のほうが近いです。

外観写真は、公式HPからお借りしました

うじ


お昼の時間に合わせたので、茶そば、そのあとに抹茶パフェを注文♪

私はそばは冷たいのが好きなので・・寒さに関係なく、こちらを(笑
お値段は・・・700円でおつりが来きます

うじうじ

味は普通。
全然普通。

自分で茶そば買ってきてゆでてもこのレベル・・・と正直思いました。

つゆは関西なのに、わりと濃いめ。
関東育ちの私にもおいしくいただけました。

黄色い小皿にあるのは、箸休め。
使ったお茶の葉のリサイクルフードで、自家製・お茶の葉の佃煮(みたいなもの)です。
これがおいしかったんですが、非売品だそうです。
レシピだけ(印刷したものがおいてある)をいただきました。


さて、お目当てはむしろこちら。
抹茶パフェ。

うじうじうじ

中村藤吉か、伊藤久右エ門か、と論争になるくらいなんですが(かなりオーバーに書いてます)・・・
私は、これはリピはないな。

生クリームが安物で、もうこの時点で、テンションだだ下がり・・・

パフェにしたのが失敗だったかも・・
生クリームいらないから、抹茶アイスに小豆が乗っているようなものにすれば、もう少し評価高かったかもしれません。

観光都市京都は、抹茶パフェ、どこで食べても高い高い(*´▽`*)
千円くらい取られますが、ここは700円程度。

良心的なところは認めたいと思いますが、また食べに寄るかと言ったら・・・寄らないですよお。
ホントに普通の抹茶パフェでした。

あの生クリームやめたほうがいい気がします・・
老舗なのに・・
抹茶を使った商品もたくさんありすぎて、散漫なイメージ。

味にこだわる層(せっかくやし~と、わらび餅に2200円も払う人種w)には、あの生クリームは受け入れられないですし、あんなに商品があったらかえって迷ってしまいます。安っぽい・・

ねらっているのは、若い子たち・・・めったに京都に来られない人たち・・・中国観光客、修学旅行生なのかな~?と失礼ながら思いました。

あくまで私見です!
クレームご遠慮くださいまし~(;'∀')


2016/01/26(Tue)
下世話な話ですが・・
私は仕事柄興味深いので、書いておきます。

ベッキーたちのLINEトークがダダ漏れの理由・・・ネットにあがってますね。


iTunesを使って、iPhoneのクローン(バックアップ)だろうということです。
たしかに操作見たら・・これに間違いない。


ちょいと慣れている人なら(私でも)、できる簡単な操作。
あな恐ろしや

iPhone使っている方、要注意!!です!!
2016/01/26(Tue)
さて。

食い倒れツアー(決して倒れませんでしたがw)の3回目です。

初日の夕食は、私が一番楽しみにしていた、AWOMB(アウーム)です。
四条駅から歩きます。
四条烏丸からでもOK

AWOMBの意味(HPより拝借)
店名のWOMB「うーむ」は英語で「子宮」を意味します。
母親の胎内にいるようなやさしくあたたかい気分で素敵な時間を過ごしてほしい…そんな願いが込められた和食処です。

TVや雑誌でよくとりあげられ、女性に大人気。
私もお料理を見た時は、「わああ!食べたい!絶対!」って思いましたもの。

その後、なかなか行けず、TVの特集に「京都で一番並ぶ店」として出たときは、その行列に「無理だ」と諦めましたw
当時のAWOMBの状況はこちら
http://talknews.net/food/awomb/
ホントにこんな状態だったらしいですよww


ランチは予約が入れられませんが、夜が2ケ月前から予約できることを知って、イエーイ!(*^▽^*)b

今回の初訪問となりました(^O^)/

さて。
お料理です。

私は魚が苦手なので、一番安い手織りセットを(1980円だったかな、忘れましたw)
※ランクをあげると、お刺身が増えるだけなので、私には意味がないのです。

白みその味噌汁
すし飯(右下)
のり(右上)
美しく盛り付けられた、数々の手巻き寿司のネタ

これを見て、食べたくならない女子はいないでしょうww


awomb



ネタの説明をていねいに店員さんがしてくれます。
そして、どう食べるか、組み合わせは客にゆだねられます。

自家製と言っていたと思うけれど、ゆず塩(一番手前、中央付近のしろい粒)が印象的でした。
すし飯は甘めで、まだあたたかく・・なにをどう巻いて食べてもおいしかったです♪

食べるのに夢中で、店内や外観の写真は撮り忘れましたww
すみません。

カウンター席に座ったんですが、一段高くなったところにお料理や、ステンレスのボールがおいてありました
それに映っている私たちが面白い、といってシャッターを押した写真があるので、UPしますw
店内の様子がわかるかと・・・いや、これじゃわかりませんねww

中央が私です。

awomb2

地ビールを始め、お酒類もそろっています。
私は飲まないので、お酒のレポートはなし。



ここ、観光地にしてはリーズナブルなお値段だと思うんです。
京都に行かれる際は、夜の部を予約して(早目の予約がよろしいかと)、訪問してみてね~。

私は、予約する手間がかかりますが、リピ、大いにあり!です。

あ。
すし飯は少な目です。
海苔は上等なものですが、たくさんついてきません。

すし飯も海苔もおかわりOKですが、有料なので・・・大食漢の方には少し高くつくことになりそうです。

女子だけで、あるいはこういうお店につきあってくれる彼氏のいる女子がカップルで行くお店ですね(笑)

すごく楽しく、おいしいお店でした!
公式HPはこちらです
http://www.awomb.com/


初日のスケジュール

☆友達がお昼に京都駅着、迎えに行く

☆京都駅から地下鉄にて、レンタル着物ショップへ

☆ショップからタクシーにて、伏見大社・千本鳥居へ

☆タクシーにて戻り、着物返却

☆地下鉄で四条へ

☆遊形サロン・ド・テでわらび餅を食す

☆錦市場を散策
三木鶏卵の厚焼き玉子を一切れ食べたかったが売り切れorz

☆四条烏丸にあるアクエ(私が好きなお店が入っている)でおみやげ購入
アクエ地下にある、アローツリーのケーキとパフェが最高なんですが、今回はわらび餅のあとだったのでパス

☆AWOMBで夕食後、解散
友達はホテルへ、私は息子の下宿へ帰りました

2016/01/25(Mon)
 伏見大社で着物写真を撮ったあとは、またタクシー拾って、レンタル着物店へ戻りました。

返却しちゃうのもったいないんだけど(夜7時までに返せばよい)
祇園や四条を歩くには、やっぱりダウンコートとブーツのほうが寒くなかろう、ということで1時間足らずでの返却となりました。


で、身軽になったので、四条へ。

食い倒れツアーの始まり~(^O^)/

当日のお昼は、友達たちには新幹線の中で済ませてもらっていたので、<おやつ>からスタートですb
向かったのは・・・



◆遊形サロン・ド・テ

京都を代表する高級旅館、俵屋さんがプロデュースしている喫茶です。
わらび餅(本わらびを使ってます)と飲み物のセットが2200円なり。

でもせっかくやし~(京都弁でお願いします)ということで、三人ともセットを頼みました。
私は、ほうじ茶とわらび餅。

大変おいしいわらび餅でございましたbb

俵屋に泊まると、こういうものがサービスされるのね~。
まちこさんが泊まった時は、これ出たのかな~???

ゆうけい・て


お茶、わらび餅、干菓子もすべておいしいですが、使われている器もなんだかとても素敵です。
あ、それを言うなら、店内のインテリアもすべて俵屋こだわりの逸品ぞろいだそうですよ!

遊形サロン・ド・テは下記の記事がわかりやすいので、もう少し詳しく知りたい方は、下記から飛んでください。
http://guide.travel.co.jp/article/5240/

店内のインテリアやエントランス、内庭の様子もよくわかります。

2200円、という値段はちょっと高すぎると思いますが・・・
おいしいことは間違いないので、1回は入ってみよう!ってノリで行かれるのがいいかもw

私はリピはないですw
行く価値はありますが、京都へ行くたびに入るお店でないのは確か(私の財力ではww)

女性にはおすすめしたいと思います。
ただしせっかくやし~、というノリでという条件付きです。
プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
          1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
最新記事
最新コメント
ブログ内検索