2016/09/30(Fri)
 Yahooニュースで見て、これは可愛すぎる・・とたまらなくなり、ご紹介することになりました。

中国・パンダお披露目の時の出来事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00010007-storyfulp-cn.view-000

まるで、ぬいぐるみを並べたみたいですが、パンダのベイビーちゃんたちです。

panda



pannda2


あ、あぶなーい!!!

panda3


どってん・・・落下・・・

panda4



panda5


係員さんが駆け付けました

panda6


大丈夫みたいですね。よかった。

panda7

(^^)/

2016/09/30(Fri)
遅ればせながら・・・

先週泊まった、白骨温泉の宿レポートです。

◆つるや旅館

白骨

白骨温泉は、<秘湯>と呼んでもよいかも・・
温泉の規模としては小さくて、宿もたくさんはありません。

ほそーい山道を登っていきます。
温泉街、という雰囲気ではなく、静かな雰囲気。
喫茶店などは皆無。

日常品を扱っているけれど、兼用でお土産も売っているお店が1つあるだけです。
(かなりローカル、よく言えば素朴なお店。若い人は入ろうとは思わないと思います、私たちも入りませんでした)

夫が、たぶんかわったところ、あまり人が行かないところ、というので選んだ白骨温泉。
夕食に、和牛があるのは、私のためのチョイスでしょう(魚が苦手なので)

つるや旅館は、旧館のお部屋と、後から建てたのか、あるいはリフォームしたのか不明ですが、新しいお部屋がありました。
残念ながら?私たちは旧館のお部屋でした。

あちこち直してあり、居室の洗面台とトイレは新品です(古い建物には合わないくらいw)
お部屋の居心地は悪くありませんが・・・古~い建物、というイメージは強くあります。

川沿いに建っているので、夏のほうがよかったかもしれません。
窓を開けると、水の音がうるさいくらいです。
(旅行中は雨、雨、雨で寒いくらいでした)

夕食

白骨10


和牛を陶板で焼いてますb
お肉自体は、固めでそんなにおいしくなかったです(ぁ

白骨2


こちらは川魚の塩焼き。
私はパスして、夫が二人分食べましたww

白骨4


こちらは、鍋。
鮭が入っているので・・・私にとっては苦手でした。

安曇野が近いせいか、大きな<わさび>がついてきて、自分でスリスリして、この鍋を食べます。

白骨5

白骨6


デザートをお持ちします、と言うので期待したら・・・これでした(^◇^)

白骨7


立山の弥陀ヶ原ホテルでは毎日、毎食、巨峰は食べ放題だったので、ちょっと拍子抜けww

食後の珈琲はのぞむべくもなく・・・
しょぼーんとして、お部屋に戻りました。

私にとっての致命傷は、ネットができるのがフロント前の、ちょっとしたスペースだけだったことです。
お部屋に戻ってしまうと、ネットはもちろん、私の安物のスマホは、通話すらつながらなくなりました。

さらにしょぼーん・・・(´・ω・`)
電話もかかってこない、かけらない場所があるとは・・・

TVは普段から見ない人なので、やることは、ほんとに温泉入ることだけ、でした。
まさに、<湯治>ってやつですね・・・


朝食は、質素ながら(弥陀ヶ原ホテルと比べて)、白米のほかに、温泉のお湯でたいたお粥がでました。
こういうのは好きです。

かごに可愛らしく盛り付けてありますが・・
ほぼ佃煮のようなものばかりで、手間とお金はかかってない感じです・・

まあ、そんなに高い宿ではないので、全然文句はありません。

白骨13

おかゆはおいしかったですよ。
朝食ビュッフェで疲れた胃にはとても優しかったです。

宿の温泉は、自然のままにしている(源泉かけ流し)そうで、私たちが滞在している間は、ぬるめでした。
でも湯船に長居できるので、よかったです(のぼせないから)

なお、同じ時にとまっているお客様のだれかはわかりませんが・・・
お風呂の洗面台(3つあります)に、長い髪の毛を何本も落としたまま帰ってしまうのにはまいりました。

私は初日は、お風呂に3回行きましたが・・
そのたびに、3つとも洗面台は髪の毛だらけなので・・・おばさん力?を発揮して、洗面台を掃除していました。

宿の方が悪いわけではないし、
(まめに見回ってくれればこんなことにはならないはずですが)
洗面台に<落ちた髪の毛は掃除してください>と書いてもらうわけにもいきませんし、
でも、あれ、イメージ落ちますねぇ・・

夫に、洗面台にいつも髪の毛が落ちてて気持ちが悪い。私、行くたびに3つとも髪の毛片付けて、まるでお掃除おばさんみたいwと言ったら・・
中国のグループ(男性複数+女性複数)が泊まってるから、その人たちじゃないか、と言っていました。
女性用と男性用のお風呂は隣り合っているのですが、女性たちと男性たちが大声で(中国語)しゃべっていたそうです。

だめよねぇ・・・そんなことはマナー違反です。
一言、二言ならまだしも・・

髪の毛片付けなかったのが、このグループと断定はしておりません。
一応・・・書いておきます(汗)

あ。
つるや旅館ですが・・・ひなびた宿、落ち着ける宿、秘湯をお望みの方にはいいと思います。

私は・・・ネットできない宿はいやですわ(ありゃりゃりゃ~)www
リピないですぅぅぅ


2016/09/27(Tue)

17日、18日は京都にいたわけですが・・
先斗町駿河屋さんに、お菓子を注文しておきました。

ここのお菓子は、日持ちがしないので、18日買って、ずっと持って歩くわけにはいかないのです。
27日に自宅へクール宅急便で配送してもらうお願いした次第です。


お願いしたのは、このお店を代表する銘菓、「里志ぐれ」です。
栗の季節しか作らないので、「秋の羊羹」とも言われているようです。

竹を切って作った容器に入っています。
この上品さを見て~~~(^^)
※自宅で撮りました

さとしぐれ



材料は、小豆、寒天、砂糖、栗
これだけです。
余計なものは一切使っていない、気持ちよさ!

さとしぐれ1

二口で食べられるサイズです。
真ん中で切ってみました。

栗と、羊羹がちょうど半分ずつ・・・いや栗のほうが占有量は上かな。

さとしぐれ2


あっさり上品な甘さは、やっぱり駿河屋さんです!

あ。お値段ですが、1つ400円(税込み)です。
普段使いは難しそう(汗)
2016/09/26(Mon)
雷鳥は、2400m以上の高山で暮らす、<生きた化石>とも言われる貴重な鳥だそうです。

地球の氷河期から、進化をせずに今もいる鳥で、天然記念物に指定されています。


鳩よりは一回りか二回り大きい。
NHKの特集などで見たこともある方が多いと思います。

今回私たちが滞在した立山は、その雷鳥の保護区。
見られたらいいね、と夫婦で言ってはいたのですが・・
最終日、みくりが池の周りを見ているときに、なんと、遭遇することができました。

写真は・・夫が担当したのですがww
(私は夫が濡れないように、傘をさしかける役)

思ったより、夫のスマホスキルがひどかった。
ブログで悪口書くのもアレなので(苦笑)やめておきますが・・
普段あんなに写真撮る、って言ってる人だから、写真嫌いの私よりはマシかと思って、あえて私は傘係を引き受けたのですが・・

いや・・
やっぱりシロートのおじさんって、みんなこんなものなのでしょうね。

あ、やめておくと言いながら書いちゃったwww

何枚も撮ってくれたのですが、ほぼ全滅。

これがなんとか、雷鳥が判別できるかな、という一枚です。

rai

つがいだと思います。
まだ夏の羽ですが、冬(立山の冬はあっという間にやってきます)には真っ白な姿になります。

私たちの他にも10人くらい集まって、見ていましたが・・
保護されているのもあるのかな?
人を怖がりません。
(立山は指定された登山道以外はロープが張ってあり、入れません。
雷鳥を追っかけまわす人はいません)

都会の鳩のようにわざわざ近寄ってはきませんが、私たちの目の前で、のんびり餌をさがしていました。
私はカメラは手に取りませんでしたが、しっかり二羽の様子を目に焼き付けました。
絶滅しないでね。


雷鳥は、飛ぶより、歩くほうが得意な鳥なので、足はたくましいですよ。
下の写真はWIKIより

らい

足の部分もふわふわっの羽毛におおわれているので、寒い高山でも生きていけるんですね。

雷鳥が絶滅しないで済む環境を保っていかなくてはならないんだなあ・・
人間の責任はすごく重いです。


2016/09/25(Sun)
立山駅からケーブルカーに乗る人にしか意味のないデータですがwww
一応UPしておきます。

◆志摩(おにぎり、おそば) 立山駅前

しま

お店外観写真は、下記の食べログの記事をお借りしました。
http://tabelog.com/toyama/A1603/A160301/16004768/dtlrvwlst/1239761/

立山駅はケーブルカーに乗る人(登山する人)が使う、わりと特殊な駅で、駅前の飲食店は3軒くらいしかありません。

私たちが弥陀ヶ原ホテルをチェックアウトして、みくりが池周辺でチングルマや雷鳥との出会いを楽しんで・・
ケーブルカーにて立山駅まで戻ったのが午後3時近く。

いくら朝食がブッフェだと言っても、この時間では、私はもうお腹が空いてましたww
夫は「腹減ってない」と言うので、私一人で食堂入るのもなんだかな、ですし・・・
「おにぎり」のノボリを出している<志摩>を利用することにしました。

ネットで調べると、おにぎり(手作り)のテイクアウトができるとあります。
ホテルの朝・夕のブッフェでいいかげん胃が疲れていて、食べ得たいのはお茶漬けとかおにぎりだったので、このお店は私の希望にぴったりでした!!

3時近かったからでしょうか。
「おにぎりをテイクアウトしたいのですが」と私が言うと、店主(女性)が「今日中に食べられますか?」と訊いてきました。
「はい、車の中ですぐ食べます」と言うと、「じゃあ今から握りますね」

わーい!
握りたてを食べられるの?
ラッキー!

2つで350円なり。
具は、うめぼしと昆布です。

柴漬けが少々ついてきました。

のりはいいものを使っています。
御飯もおいしいですよ。

ほかほかのおにぎりは、とっても大きくて・・
ブッフェに食べ疲れていた私には、ほっとするおいしさ!でした。

その場で握ってもらえるので、当たり前ですが、コンビニで買うおにぎりより、断然おいしいです。

しま

ごちそうさまでした!

2016/09/24(Sat)
雨、雨、雨の旅行になってしまいましたが・・・

1日だけ、雨が一瞬やんでくれた時がありました。

弥陀ヶ原ホテルに行って3日目。
有名なみくりが池へ行く途中です。

いつも霧の中、あるいは雨の中だった湿地がかなり遠くまで見渡せました。

まだちょっと紅葉には早いのですが・・・
ナナカマドやチングルマの赤、がきれいでした。


チングルマ


有名なチングルマですが・・
この時期、チングルマの花はもう終わってしまって、ほぼ綿毛になってします。

夏の花(本当は、チングルマは草ではなくて、木)なんですよね。

でものんびりさんがいて、1輪、私たちの前に姿をみせてくれました。

チングルマ3


こちらの写真は、チングルマが綿毛になっています(この時期はこれが普通)

ちんぐるま2


こちらのほうが、木っぽく見えますよね。

チングルマはとても低い木なので、雪の季節は完全にうもれ、生長することができません。
一年のうち、お日様に当たれるのは4ケ月しかないので・・・
この大きさに育つまで10年以上かかるそうです。

一輪だけ見ることができてよかったです。

次回は、夏に訪問して・・
一面がチングルマ、という風景を見てみたいです。

2016/09/23(Fri)
おはようございます。

雨、雨、雨の旅行で、白骨温泉では宿に缶詰めになっているだけなので・・
(客室ではネットもできないんですよ←私に大ダメージ)
予定を切り上げて、昨夜の夜、帰宅しました。

土曜日から旅行にでていて、外食に飽きてきたというのもありますし、
いくら温泉があるといっても、散歩に出ることもできない状態。
(雨が降っていてとても寒い)

ただ宿にいることにお金を払うのはもったいないと、私は思っていたので、夫が帰ることを決断してくれたのはありがたかったです。
私、仕事たくさん抱えているので・・・帰宅した夜7時過ぎから、てんてこまいしてました。
でも早く帰ってきたことで、少し片付いたのは嬉しいです。

昨日は、夫は胃が重い、といって夕食を食べませんでしたww
さすがに連日のビュッフェで食べ過ぎたようです。

私は、一度に食べる量が夫よりは少ないので、
胃は疲れていましたが・・それでも、しっかり3食+3時の珈琲(ケーキ付)を食べていましたが(´・ω・`)、体重はほとんど増えていませんでした。

え~?
あれだけ食べたのに!!と意外です。

普段の倍のカロリー取っていたと思う!
袋菓子も持って行って、ほとんど私が食べちゃったww
(夫はあまり袋菓子は食べません)

基礎代謝を上げると、こういうこと(食べても燃焼するので太りにくい)になるのね。
ほっとしました。

さて。
今日は出張の仕事に行ってきます。

旅行のネタはいくつもあるのですが・・今日は帰宅しても、作成する資料がたくさんあるので、ブログUPできないかも・・


2016/09/21(Wed)
ホテルのトイレでパチリ・・・

ははは!
なにやってるんだ、って感じですよね、我ながら。

わたし


これは自撮りが目的なのではなく・・・写真右下のお花を撮ったのです。

ホテルのロビーにあるゲスト用トイレです。
お花(カーネーション)の茎が折れてしまって、水揚げがうまく行かず、元気がなかったの。

勝手に活け直したのが昨夜。

今日、チェックアウトするとき、もう一度このトイレに行ったら、元気を取り戻していたのでうれしくなりパチリb

私の恰好ときたら・・・知ってる人には見られたくないわ~ww
山ガール、ではなく、山バーバにはなりたいと思っていないので(基本トレッキングとか嫌い)、服がないのです。
トレッキング用の。

でも標高2500mの湿原は寒いので、ありったけのプチプラ服を重ね着しています。
ある意味めずらしい恰好をしているので、UPしちゃお~~ww

女子旅なら、もう少しまともな恰好をするのですが、相棒は夫、行先は山の湿原(しかも歩く歩く歩く)なのでw
ノーメーク&みょうちきりんな恰好もオッケーのHippoです。

トレッキングには、この上に、ユニクロのライトダウンを着て行きましたbb 
雷鳥を見たのもこの時です。

今日はこの辺で。
もう一回、温泉いってきまーすbb
2016/09/21(Wed)
今日の朝食は、<粥>で和風にしました。

一番気に入ったのは、中央の大きめのプレートにある、しそ巻きの甘い味噌です。
油で揚げてあり、中の味噌がおいしくて、ご飯たくさん食べられちゃう感じでした。

これは第1便。

midabreak

もちろん、3便まで出ましたw
果物とデザートもあるのですが、今日の果物はグレープフルーツのみなので、夫ががっかりしてました。
彼はグレープフルーツが苦手。
私は果物はなんでも食べるので、グレープフルーツもたくさんいただきました。

朝食の後、チェックアウト。

室堂まで上がり、みくりが池を見ながら、周囲を1時間半くらい歩きました。


こちらは雷鳥保護区ですが・・・・


私たち、雷鳥に出会うことができました!!!

立山滞在中はずっと天気が悪く、素晴らしい景色や星空には縁がなかったのですが・・
最後の最後に報われた感じです。

二羽で仲良くお食事していたので、つがい、かと思います。
もうすぐ繁殖期だそうです。

写真もなんとか撮れたので、夕食・お風呂のあとにUPしようと思います。


立山を後にして、今は、松本・白骨温泉に来ています。
ひなびた温泉地で、私たちの宿もなかなかひなびています。
2016/09/20(Tue)
今日の夕食はばっちり(というのは嘘w)写真に収めてきました。

あ、その前に、3時のお茶をロビーにて取ったのでその写真をUP

◆アップルパイとカフェオレのセット(平日のみ。1050円)
珈琲は、湧き出る清水で煎れたというもの。
コクがあります。

アップルパイの味は普通でした(´・ω・`)

みだ1


◆夕食

MENU
・食前酒(ワイン)
・先付 もろこし豆腐、生雲丹、合鴨ロース
・前菜 袱紗焼き 無花果葛松葉(超お気に入り!夫の分も奪ったw) 牛八幡巻き 甘エビ旨煮 鮎京

みだ3


・造里 三種盛り(車鯛、梶本鮪、白海老)

みだ2


・温物 麦とろ饅頭 キノコ餡かけ

みだ4


・鍋物 和牛すき鍋(松茸入り)

みだ5

・酢物 水雲

みだ110

・揚げ物 白海老唐揚げ(手前の松茸がおいしかった♪)

みだ7

・留椀 つみれ汁
・御飯 富山産コシヒカリ
・香の物 三種盛り

みだ8


・果物 盛り合わせ

みだ9

上記のほかに、ナシ、巨峰、プチケーキ3種(昨日と同じもの)が取り放題

今回は、食べられなかったものは、お造りのうちの車鯛、梶本鮪の2つだけでした。
お腹いっぱいになって、まいりました。

いや、まいるまで食べんなよ、と思いつつ、果物はお代わりしていたHippoですけど。

以上、説明抜きですが、データベースとしてUPしておきますb
プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
        1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
最新記事
最新コメント
ブログ内検索