2017/04/21(Fri)
私は、講師業をやるときは、「楽しさを分けたい」と思ってやっていることは以前書きました。

もう1つ、心がけていることは、「ほめる!」ということです。

だって、ほめてもらえると、とっても嬉しいのは自分が一番わかっているからです。
気分も上がるし、もっと頑張ろう!ってモチベーションにもつながります。

若いころ、テニスコーチのまねごとをしていた時期がありましたが・・
私はよくほめました。
意識して、よいところを指摘して、そこをほめました。
参加している全員、絶対になにか1つほめて帰ってもらうようにしていました。


コーチが見本を示し、それ通りにやる、という教えられ方をされると、その方法が自分に合わない時、楽しくないです。

できないところを指摘されるのは大事なことですが、できているところ、なかなか良い感じのところを指摘してして、さらに頑張ろうと思ってもらえることが一番大事な気がします。

できないところを指摘されてばかりいると、どうしてよいかわからなくなって、一歩も前に出られなくなっちゃいませんか?
私はそういうタイプです。
なにかを学ぶ時、一番大事なものは「やる気」だと思うのよね。
やる気は、ほめられることによって一番出るものだと思うのよね(^^)
大人でも子供でも、たぶんそれは同じ・・

長々前置き書きましたが・・
なにが言いたいかって、私が「教える時はほめる」のを大事にしていることではなく、「ほめられて嬉しかった」ことを書きたかったんですよ。
やだわ、こんなに長く前置きしちゃって・・・(/ω\)

水曜日に久しぶりにテニスクラブへ行って、練習会に出ました(コーチがつきます)
その時に、コーチにほめられたの。

「Hさん(私)は体重移動がちゃんとできている。
だから、ラケットがきれいに振り切れるし、無理のない、自然な流れで打つショットになる
『私、バックハンド得意ですよ』って感じがでて、すごくいい
体重移動ができることはすごく大事。みんなもそれを心がけてみて」


ぎゃー。
過分のお言葉。

その場では「いえいえ、とんでもない。私、課題が山積みです」とクールを装いましたがwww
帰りの車の中で、にやにやしていたのは内緒です。

ダンスの先生にも先日、
「(あなた)最近わかってきた。今日は、教える手ごたえを感じました」と言っていただき、うぉーっ!頑張る!と多大にモチベーションがUPしました。

いくつになっても、ほめられると嬉しい!
やる気が出ます!

私もいっぱいほめよう!
一言であんなに元気が出るんだもん。

お世辞でも効果はあると思うけど・・
そうじゃなくて、本当に心から「あなたのここがいいと思う!」と思うところを伝えたい。
きちんと言葉にして、だれかが「嬉しい♪」と思うお手伝いができたら、私も嬉しいです!

あ。
ほめられることとは違いますが、私のやる気UPには別の要因も必要です。

特にスポーツは、強い相手がいる、ということが私はとっても重要ww
相手あってこそ、なので、かなわない相手がいると、すごくモチベがあがるのです!


昨日は、卓球をやったんですが、メンバーのご主人が特別に参加してくれました。
高校時代卓球部だったということで、卓球がすごくうまい。

全然かなわないので・・私のやる気スイッチが入りましたwww
かなわない人から、なんとかしてポイント取る方法を考えるの、大好き!なんです。
「またやりたい、よかったら毎週遊んでほしい」と私の爆弾発言が出るのは必然でしたwww

お友達のご主人も「いいよ~」と言ってくれたので、卓球の練習時間が増えそうです。
こんなにやること増やして、私どーするんだ???
義母の介護もなかなか大変だというのに。

さて。だらだら打ち込んでないで、でかける支度!
今日はダンスと、介護のケアマネさんとの話しあいがあり、やっぱり忙しい1日になります。

皆さま、良い1日を。






プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
最新記事
最新コメント
ブログ内検索