2017/05/06(Sat)
4月末に、久しぶりにオペラを見に行きました。

場所は、初台にある新国立劇場オペラハウス。
演目は、モーツアルトの「フィガロの結婚」です。

オペラデビューする友人のために、私が選びました。
C席なので、チケット代は6000円ちょっと(オペラとしてはとてもお安い)

新国立劇場のロビー。
今までの演目で使われた衣装が展示してあります。

吹き抜けでとても気分がよい空間。

しんこくりつ

フィガロの結婚は、演出が斬新で・・デビュー演目としてはちょっと失敗したかも(汗)
舞台がかわりません。

何度も見ている私は、十分話の展開についていけますが・・初めてだと???だったと思います。
そもそもオペラって、内容はうすっぺらでくだらないモノが多いので(たいていは男女の愛がテーマ、不倫や嫉妬がからみます)、あの演出だと賛否両論になったんじゃないかな~。

歌声は素晴らしかったです。

伯爵夫人役、とても気に入りました。
公演詳細はこちら
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_007961.html


さて。
この日は、ランチも友人とご一緒して、2時間くらい喋りまくりましたww

場所は、新国立劇場内3階にある<マエストロ>を予約。
予約して正解でした。
予約者で当日は満席。
「予約してないとダメなんだって」とブツブツ言いながら帰っていくお客さんがたくさんいましたから。

いや、みなさん、オペラ公演日のランチ(しかも劇場内)は予約必須、これ常識ですよ(小声)

レストランはおススメです!
サーブしてくれる方たちもそつなく、いい感じ。
店内の一部。
大きな窓があり、とても開放的。

新国立1

ランチは1000円からあります。
この値段に、ブッフェ式のサラダとスープ、パン(1種類ですがおいしいパンでした)が入っています。
※私はお代わり3回しました

この雰囲気でこの場所で、ランチ1000円から、っていうのは驚きの安さ!!!

さて。
私がオーダーしたのは、パスタランチ(1000円)

ブッフェコーナーから、サラダとパンを取ってきました。
サラダは8種類くらいあったと思うわ。
ドレッシングは2種類あり、とてもおいしかったのが印象的。
取り忘れましたが、スープも具がたくさん入っていおいしいものでした。
(ミネストローネっぽいスープでした)

新国立2


パスタ
ポテトとソーセージのショートパスタ

新国立3

何度もサラダをいただき、ジュースやら珈琲やらをお代わりして、2時間ねばって(笑)1200円。
※プラス200円は、ドリンクバーもつけたからです
コスパ最高、とおススメできます。

新国立劇場はオペラのZ券ねらいで、これからも行くことになる予定。
ランチはここで食べるのを定番としたいです。

マエストロのぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g068218/




プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
ブログ内検索