2016/04/22(Fri)
昨年の3月に、和室の壁塗り隊で、珪藻土の良さを実感。

当時の記事はこちらから
http://kaikunmama.webdeki-blog.com/entry_kaikunmama_1383.html
ブログページ右側に、<リフォーム(珪藻土)>というタイトルのカテゴリを作ってあります。
全記事は、カテゴリよりご覧ください。

今年の3月にも、再度、壁塗り隊をお願いしました。

今回は、6畳の洋室です。
息子の部屋だったのですが、下宿生活が始まったので、今では私の書斎(カッコつけすぎw)兼寝室になっています。

壁紙が汚れてきたので、珪藻土でリフォームしていただくことになりました。
ご報告がずいぶん遅れてしまいましたが、写真をUPします。

壁塗りで一番大変なのは、事前の<養生>でした。

もうもうもう、この大変さと比べたら、壁を塗ることなんて・・・
養生8:壁塗り2、いや、養生9:壁塗り1、くらいの差があります。


天井の壁紙をはがすのがとても大変でした。
手伝ってくれた、わが友たち、本当にありがとう。

かべぬり2

珪藻土を塗る前に、みなで壁に記念のサインを残しました(これは珪藻土で隠れてしまいます)
手にしているのは、これから使うコテです

かべぬり4


天井の壁紙がはがし終わって、地(コンクリート)がでているのがおわかりかと思います。
ここまでするのが本当に本当に大変でした・・
※天井が高いので、腕を伸ばしてやることになり、肩が凝りました

かべぬり3


待望?のランチ

かべぬり5

メインはビーフシチューです
カップサラダと、マスカルポーネチーズのプチデザート、フランスパンつき♪


かべぬり6


珪藻土を塗る前に、壁にシーラーを塗っています。
珪藻土を安定させるものです。

かべぬり1


こちらは3時のお茶タイム
手作り濃厚プリン(生クリームが少し入ってます)と、プチフルーツ、珈琲。

かべぬり7


さて。
前準備に時間がかかり、塗りが始まったのは夕方・・

かべぬり8

みんな、すごく上手だ、と棟梁が褒めてくれました。
普通は、こんな風に塗れないんですよ、ぼたーっと土を落としてしまいます。

ボランティア参加してくださった、唯一の男性メンバーである、きやさん!
本当にありがとうございました♪


かべぬり9


そして、出来上がった洋室・・



お写真UPしたいのですが・・・できません!!!

壁は素敵に仕上がってはいるのですが、そのあと、荷物を戻して、そのままwww
納戸のような状態になっています。

ピアノを処分して、本棚を処分して、絵を飾って・・と考えてはいるのですが、最も忙しい4月に突入してしまい、なにも手がつけられない状態ですw

急いで家具をそろえなくてもいい、と開き直りました。

素敵な洋室の出来上がり♪写真は、いましばらくお待ちくださいませ。

リブランさんの<壁塗り隊>は、ボランティア活動です。
珪藻土のよさを伝えたい!というリブランの、心意気のみで続く、素晴らしいエコ活動です。

私、リブランさんの物件(マンション)に住んでいるわけではないので・・
最初はやってもらえないと思っていたのですが、快くひきうけてくださったこと、感謝しています。

塗り壁、本当にいいです。
気持ちが落ち着きます。

珪藻土は湿気を吸い込んでくれるので、冬場の結露はなくなるそうです。
今度の冬、結露についてはブログでどう変わったかご報告したいと思います。



2015/05/13(Wed)
午後の<塗り>のご報告に入ります(*^^)
お読みいただき、ありがとうございます。

珪藻土もいろいろありますが、今回使っていただいたのは、MPパウダーHというものです。
珪藻土の含有が80%、という非常に品質のよいもので、珪藻土のよさが一番発揮できます。


18


この珪藻土を、ベランダで練ります!
ブレンダーのお化けみたいな道具を使います。

練り方も教えてくださいましたが・・・シロートでは、実際に使えるように練るのはたぶん難しそうですよ。

19


というのも、スタッフのMさん(プロの職人さんではない)が練った土は、隊長から「これでは塗れません」と練り直しを言い渡されていましたから。
ごめん、Mさんばらしちゃったww

20


さてさて。
土が練りあがったので、いよいよ塗り!

道具の使い方から親切にレクチャーしてくれました♪
手首の返しが大事!
コテは押し付けるのではなく、浮かせて使う、などなど・・・言葉では理解できるのですが、実際やると隊長以外はみんな全滅・・
不出来な弟子で申し訳な~~~~い!

21

下塗り(この言葉があっているかどうか自信なし)
とにかく、珪藻土を壁に置いていきます(塗るというより、たくさん壁に置いておく感じ。あとで伸ばす)

難しいですわい!
ボトっと土が下に落ちてきますorz

22
 
 
午前組は帰られて、午後組壁塗り隊が到着、メンバーが入れ替わりました。
コテの持ち方から指導を受けます。
のちほど、筋が一番よい、とお墨付きをもらったNさん↓

23


私たちが下手ながらも置いた珪藻土を、隊長があっという間に平らにしていきます。
きれい~(ほれぼれ)

24


木コテ横引の仕上げ。
隊長による美しいテクスチャー。

底が舟型になっている(平らではない)コテを使って、この凹凸を出します。

26


その美しい横引きのテクスチャーを、なぜか平らにしていく私・・
あれ?なんで平らになっちゃうの?

27

横引きって難しいんですってば!
だれにもできませんでした(言い訳)

こちらが仕上がり。
ざっくりと、でも味わいのある仕上がりになりました。

28


さて、ここで三時のコーヒーブレーク。

焼いておいたチーズケーキを出しました。
まあ味はいつもの通りでしたが・・・普段と違うことをして、苦労しましたw

いつもは底が抜けるケーキ型で焼くので、型からケーキを取り出すのに苦労したことがないのですが・・
今回はなぜか、底が抜けないほうで焼いたので、いざ型からだそうとして四苦八苦。
形がくずれました、当然ですねww

おばかちゃんですよね~。
ゲストをお招きするような場合、気まぐれで、普段と違うことをしちゃだめ、ということを今回肝に銘じました。
ああ、ミントの葉をのせればよかったな~。

r3

さて。
すべての壁が仕上がりました!

一番大きな壁が木コテ横引き。
他の壁は、プロヴァンスで仕上げてもらいました。
これも素敵です。
※この写真は後日、乾いてから撮影したものなので、白っぽくなっています。

へg1


みなさん、お疲れさまでしたあああ!

記念撮影なり~♪♪♪


ぁst

壁のうっすら白い部分は、早くも珪藻土が乾いてきたところです。
※ムラになっているわけではありません。


私自身は今回は写真をとる余裕がなかったので・・・
写真に残せませんでしたが、午後参加組のみんなには本当にお世話になりました。

テキパキ作業してくれ、後片付けまでおまかせしちゃったFさん。
ケーキの盛り付けをすばやく手伝ってくれたHさん。
筋がいいと言われて、大活躍してくれたNさん。
用事が入って不参加としながらも、終わりに顔を出してくれたOさん。
感謝しています(^O^)/

リブランのMさん、Kさん、そして石川隊長!
素敵なお部屋をプレゼントしていただきました。
ありがとうございました♪

最後に、費用について補足します。
質の良い珪藻土を使ってもらって、6畳を塗り直すと、20万くらいかかるそうです。
私の場合は、材料費その他で5万程度で上がりました。

そうそうもう1つ。
土を練る時に、大きなバケツを使います。
このバケツに水を入れたり、使用後洗う場合、洗面台やキッチンではできません。

コテを洗ったりするのも同様ですが、お風呂場を使ってもらうことになりました。
壁塗り隊をご利用になる場合、他人が使ってもよい状態程度に整理整頓、あるいは掃除しておくことをオススメしますw
っていうか、普通の主婦はたぶん毎日お風呂掃除するんだよねw
私が規格外主婦なんだと思います(*ノωノ)

私は、当時、お風呂場の掃除は確実に1週間以上さぼっていましたし、リフォーム当日も夫が朝シャワーでつかったあと、どういう状態がチェックする余裕もないまま、壁塗り活動に突入してしまいました。

お水が必要だと分かった時に、「こちらお使いください」とお風呂場のドアを開けましたが・・どういう状態なのか、自分でもドキドキしちゃいましたよww

案の定、シャンプーやらボディータオルを夫がとっ散らかしていて、他人に見られるのがちょっと恥ずかしい状況になってましたあww
「前日掃除しておくべきだった」と反省しても後の祭り。

お風呂場開放したくない!という方には、別の、水が大量に使える環境が必要かもしれません。
家の中、どこ見られても平気!という方なら問題ありません(^O^)
体験者でないと、主婦でないとわからないポイントなので書き添えますネ

実は懲りずに6畳洋室のほうも壁塗り隊を考え中・・・
このイベント、ほんといいいわ~~♡

追記
仕上がり写真をもう一度、UPしておきます。
写真ではわかりにくいですが、落ち着いた、とても上質な空間になりました♪

家具は照明以外置かずに、見せスペース(兼夜は私の寝室)として、使うことにします。

れy
2015/05/13(Wed)
UPしようと思いながら、仕事がつまったり、義父が入院を繰り返したり、旅行が入ったり、自分が病気になったりして・・・
なかなかできませんでした。

4月23日に、我が家で行われた楽しいイベント、壁塗り隊のレポートをようやくご報告させていただきますね。
記憶がかなり薄れてきたので(苦笑)、細かい説明は省かせていただきますが、どんな感じだったのかが伝われば幸いです。

非常に長い記事となりましたが、お読みいただければ嬉しく思います。
また珪藻土のリフォームをお考えの際に、少しでもお役に立てれば幸いです。


まず、壁塗り隊ですが、以前もブログに書いたように、リブランというマンション・戸建て住宅を扱っている会社のエコミックスクラブ活動の1つです。

&Livlan(会員登録もこちらから)

私が知ったのは、ここが運営しているカフェ(志木駅にある)に行ったことがきっかけですが・・・こちらとの出会いには本当に感謝したいです。

いろいろな活動(無料、有料あり)をしていて、どの活動も非常に楽しいものなので、東上線沿線にお住いの方で、住まいのエコに興味がある方はメンバーになられるとよいと思います。会員カードを提示すると、カフェのランチも100円引きになりますよ♪

登録は無料で、どなたでも可能です。※登録は、上記のリンクからできます。

さて、壁塗り隊のレポートに入ります。

◆お願い◆
以下に掲載する写真は、すべてスタッフMさんが撮影したものをお借りしています。
写っているみなさんから掲載許可をいただいております。
人が写っていない写真も含めて、二次配布等は固くお断りいたします。

当日は、朝8時から、ということでした。
我が家は朝が遅く、夫が会社へ行くのが7時47分ごろです。

夫がようやく?出かけてくれたので、散らかされたダイニングのテーブルや、洗面所(夫は朝シャワーをあびるので)の片付けをいそがねば!と思っていた矢先にピンポ~ンとインターフォンが鳴りました。

やべ!もう来ちゃった!(心の声)
私は朝起きて、顔洗っただけのすっぴん(いつもですけど)で、気持ちは非常に急いていますが、見た目だけは一応にこやかに壁塗り隊のスタッフの方々をお迎えしました。
これが7時50分。

いざ開始です(^O^)/

スタッフの方たちが、今日使う道具類を搬入している間に、私は必死で(苦笑)、ダイニングテーブルや洗面所、キッチンを片付けました~。
もっと早起きして備えろよ、という話なんですが、私は早起きが超苦手なんですよお。


我が家のドア前に整然と置かれた道具たち。
コテがたーくさんありますねぇ。

0


和室の畳の養生中の石川隊長(職人さん)
リフォームの中で一番大事で大変なのは、この養生!
私はトイレを自分でリフォームした時にこれがよーくわかりました!!

1


ふすまの養生もあっという間。

2


角の養生がぴしっと決まってさすが!
トイレリフォームの時は、これができなくて苦労しました~(;´Д`)
これがプロの技でございます。

4

コンセント部分は、プレートをはずしておきます。

3


隊長がてきぱき養生を進めている間に、なんとか主要部分の掃除が終わった私。ほっ。
でも自分が朝ごはん食べる時間はなかったよorz

そうこうしているうちに、一般メンバーの壁塗り隊の方たちも到着。
いよいよ、隊長によるレクチャー開始です!

午前は、ほぼ養生で使い果たしました。
まずコンクリート部分の古い壁紙をはがします(これがなかなか大変)

10

壁紙をはがすと、その下には別の紙があります。
これをはがすのがさらに大変で・・

まずローラーで水をふくませて、柔らかくなってから取り除いていきます。
この写真はシーラー(のり)を塗る時のものだと思いますが、水も同じようにして壁に含ませていきました。

7

待っていると、水を吸った下紙が浮いてくるので、はがします。
地味ですが手間がかかる作業なので、みんなだんだん無口になり、シーンとした雰囲気で作業が進みましたw

下の写真でコンクリート地がでているところは、はがし終わったところ。
一度にぺりっとはがせないのが、なんとも歯がゆかったです。

この壁紙&下紙をはがすというのは非常にていねいな施工なんだそうです。
安い工務店やDIYでやる場合、省いてしまうこともあるとか。
省いてしまうとどうなるかというと、あとになって珪藻土がはがれてきたりするそうです。

9


これはコンクリート壁の下部のひびわれの補修です。
東北大地震の時に、できてしまったものですが、このようにネットのようなもので補修して、、上から珪藻土を塗るそうです。

12




さて。コンクリート部分のはがしが終わったので、次は、下がボード地の部分の養生に入ります。
コンクリートでない部分の壁紙ははがさず、その上から珪藻土を塗ってしまうのですが、壁紙がはがれてこないよう、大きなホチキスを打ち込み、固定する、という作業です。

まず珪藻土がついてはいけない木の部分を、テープで養生していきます。
やり方は隊長が教えてくれました。

5

同じく木の部分の養生。
天井部分なので、脚立なしではできませんね。

6


これは、古い壁紙が浮いてこないよう、大きなホチキス(青いやつ)で止めていく作業です。
バチンバチンと打ち込んで行きます。

15 

これはカッターで、木部分と壁紙に切れ込みをいれる作業。
<縁を切る>のだと、隊長が言ってました。
私もカッター片手にやりましたよww

13


16

そうこうして・・・養生が終了~。
まじ、養生大変。たっぷり午前中かかりました。

仕事量が多かったというより、隊長がいろいろと私たちに説明してくれる時間が長かったのです。
隊長一人ならあっという間に終わっていたはずですww

隊長、レクチャーさんくすです!
いつかあるであろうDIYの時に、今回の経験が生きて来ると思いますb

ランチに入る前にとりあえず、記念撮影!

17



上記の養生を習いつつ、実際にやりつつ、かつ、ころあいを見てはキッチンに戻って、ランチの準備を一人でやった私を、ここでほめさせてくださいwww

ペーパーだけど調理師資格は持っていて、友達のレストランを手伝ったり、ペンションの夕食作りを代行したりした経験が生きました(;´∀`)
私のやることには<ていねい>という属性はないんですがw、なんでも早いんですよ~、一応ね。

10人分くらい作りました。
調理経験が少なかったら、間に合わなかったかもしれません。

ただ仕事の合間をみての作業だったので、焦ったのかな、失敗もいくつか・・・

フレンチトーストはころあいを見て焼いたのですが、実際に食べるのが遅くなったため、オーブンに入れっぱなしに。
おかげでふんわり感が台無し(泣)

ホットサンドは、焦って、ラップに包んだままのサンドをトースターバッグにいれて焼いてしまい、当然ですがラップが溶けて、トースターバッグが使い物にならなくなりました。
この一回目のミスは痛かったな~。

残りは、トースターバッグなしで適当に焼きましたが、当然仕上がりは格段に落ちました(泣)
私比の話なので、ゲストの方々はわからないで終わった話だと思っていますが・・
トースターバッグを使うホットサンドはおいしいので、本当なら焼きたてを食べていただきたかったです。


フレンチトースト
レーズン入りマスカルポーネチーズとメープルシロップを添えて

r1 

あとは数種類の飲み物に、ホットサンド、普通のサンドウィッチ、フレンチポテトをお出しして、お好きなものを食べてもらうスタイルにしました。

これ↓は、Mさんが自分用に盛り付けたものと思われます。

r2

Mさんは、ラム酒漬けレーズン入りのマスカルポーネチーズがお気に召したようですが(自分の家でも作る、と言ってましたw)、実は隠れファンがもう一人ww


石川隊長です(甘いものが大好きなんだそうです)

モク休憩(たばこw)から戻ってきて、フレンチトーストの残り1つを見たら、キッチンに入り込んで、つまみ食いw
「これうまいんだよね」と言いながら、(お腹に)片付けちゃってくれました。

隊長は背が高くて、無口で(でも親切)、もくもくと仕事するタイプのクールなイメージですが、こんなおちゃめな一面もあったんですね~(*^^)

r4

自分的には不本意でしたが、「壁塗り隊史上、最も華やかで豪華な昼食でした。ありがとうございました」と言っていただき、嬉しかったです(*^^)v


さて。
ランチのあとは、いよいよ<塗り>に入ってきます。
長くなりすぎたので、いったんここで切ります。

続きはのちほど。




2015/04/26(Sun)
昨日は、和室でぐっすり眠りました。

珪藻土は水分をたくさん含むことが可能な土です。
それだけでなく、湿度が40%以下になると湿気を吐き出し、部屋の湿度を人間の住みやすい状態に保ってくれるそうです。
だから、和室はいつも50%くらいに湿度が保つことができ、快適なんですね。

匂いや音も吸収してくれるくれるそうです。
焼肉をやっても、部屋に匂いや油分が残らない。
いいですねぇ。

以前、私はリビングダイニングで、オイルフォンデュをやったことがあるんですが、1週間くらい揚げ物のにおいが消えませんでした。あれがなくなるなら嬉しいです。

欠点は、お金がかかること、くらいかな?(笑

へy


珪藻土そのままの色ですが、品のある仕上がりです。

一番広い壁を、木コテ横引で、その他はプロヴァンスで仕上げてもらいました。

これが木ゴテ横引。
微妙な陰影がなんともいえず、いい感じです。
底が平らでなく、船型になっている木ゴテで仕上げます。
私はできませんでしたあ(;´Д`)

このテクスチャーを出すには、スーッとコテを流すだけなんですけどねぇ・・・
隊長(職人さん)以外のだれもできませんでした。
そこが職人技なんでしょうね。

へg2


こちらがプロヴァンス。とても人気のあるテクスチャーだそうです。
これも一見、自分でもできるじゃん!と思いたくなるようなテクスチャーですが・・w
だれにもできませんでした。

簡単そうで、実はむずかしいんだそうです。
プロの技を身近で見られたのは、とってもよかったです。

へg1


私が書斎として使っている北側の洋室も、珪藻土でリフォームしたいなあ・・
だって、結露がけっこうあるんですもん。

ソファベッド使って、寝ることもあるしね・・・
壁が珪藻土なら、寝心地よさそ♪♪♪

Hippoは、すっかり珪藻土のファンですよ(^^♪

2015/04/25(Sat)
珪藻土でリフォームした和室は、完全に乾燥しました。
とっても素敵で、満足しています。

珪藻土でリフォームした和室は、明るく、ちょっと上品な感じがします。
まあ職人さんから、「うちでこのリフォームを受けたら20万以上します」と言われているので、上品!高級!って私に刷り込まれてるせいもあるかも・・・(^O^)


職人さんのオススメで、湿度計を購入して、リビングと和室両方においてみました。

距離的にはそれほど離れておらず、同じエリア内と言ってもいいくらいです。

帰宅した夜の8時過ぎにチェックすると・・・
和室は、湿度50%

しtど


リビングにあるキッチンへのカウンターは40%。

しつど


今日から、珪藻土の和室が、私の寝室です。
寝心地はどうかしら・・・楽しみです♪



2015/04/24(Fri)
今日は良い天気で、風があったので、和室の珪藻土の乾燥がどんどん進みました。

染みみたいな部分は、乾いていないところです。
なんだかなあ・・夜写真に撮ると、あばら家みたいでがっかり・・・

keo


乾いていない部分がまるで模様のようです。

eko2


湿度計が明日届くので、珪藻土だとどれくらい違うか、計ってみます。
いろいろ楽しみです。

2015/04/24(Fri)
今朝は、さらに乾いてきました。

よいお天気なので、夜には乾燥終了するかも??

keisou
2015/04/23(Thu)
今日は、リブランのエコミックス活動、壁塗り隊の日でした。

和室の壁を、珪藻土で塗ってもらいました~(^O^)/

出来上がりましたよ~♪

白い部分は、乾いてきた部分です。
今はまだらで、かえってみすぼらしいww感じですが、テクスチャーは素敵ですよ。
茶色の乾いていない部分が、完全に乾くまで2日ほどかかるそうです。

けいどう2


古いクロスをはがしたコンクリート部分に、壁塗り隊のサインをしました。
このあと記念撮影。

けそうど

リブランの社員さんたちは親切で楽しい方たち。
石川隊長(職人さん)はクールなイケメンで、たくさん教えてくれました。
でも不出来な弟子で、ダメダメでしたが・・・

湿度計を2ケ所において、湿度を比べてみてください、と言われました。
珪藻土の部屋は、湿度が違うそうです。

明日、湿度計買ってこようっと(*^^)

◆補足◆
Amazonで買っちゃいました。2つで1000円ちょっとでしたb

2015/03/04(Wed)
昨夜の雨が残ったせいで、テニスクラブでの練習会が中止になってしまいました。
もっとも楽しみにしている練習会なので、ちょーっと残念ですが、最近疲れがたまり始めていたので、これは神様のくれたのんびりタイムかな?と思って、堪能することにしました。

晴れてきたので、大物の洗濯をしながら、Yahooコンテンツの1つ、GYAO!で無料映画を楽しみま~す♪

「フラガール」

これ大好きなんです。
泣けます・・・何度見ても泣けます、この映画。

わざわざ泣く状況にもっていくのもどうかと思うのですが、人間って、感動して泣くと、なんていうのかな、精神が浄化される感じがするんですよね、私の場合。

わたしののんびりタイムは、そうは言っても、普段やれないことをまとめてやろうとするので、実際はあんまりのんびりしないんだけれどwww
「あれをしなくては!」という縛りがないのは、気持ちが楽ですね。

そうそう、リブランさんから塗りのテクスチャサンプルが届きました。
もう迷っちゃう!
どうしましょう!

3段目の真ん中は、遊び心で竹が描きこまれているんですよ。
写真をクリックすると大きくなりますので、見てね♪

ty
どれにしようかな~。
全部同じテクスチャーにせず、壁ごとに違うものにしてもいいし、壁の上下でテクスチャーを変えるのもありです。
センスがないので、ほんとに悩みます。

でも嬉しい悩みだから歓迎~(^O^)/




2015/03/03(Tue)
私が魅力的だなあ、と思っている珪藻土ですが・・・
ちょっと前までは知りませんでしたwww

興味がある方は、&Livlanさんの記事を見てくださいね。
下記のリンクをクリックしてくださると、その記事に飛びます。

http://www.livlan.com/andlivlan/2013/08/15/post-19.html

珪藻土は、食べても大丈夫なくらいなので、シックハウスとも無縁です。
資金があれば、それこそマンションすべて珪藻土で仕上げてもいいくらいですが、まあそれは無理。

とりあえず、和室からチャレンジ(^^♪

こんな塗り方してもらったらどうかな?
・・・などと考えるのも楽しいです。

珪藻土





プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
ブログ内検索