2015/10/05(Mon)
マレーシア(ランテンガ島含む)のトイレにあった、ナゾ?のホースの真実がわかりました(おおげさ)

ブログを読んでくれている友達が、「マレーシアに何度か行ったけど、あの国はトイレットペイパーはない。あのホースで洗い流すので、(私の)使い方は合っていると思う」と教えてくれました。

ついでに、ネットで調べたら(検索する、という発想がありませんでした)、まさにその通り!
ウォッシュレット代わりにつかった私は、正しいのであった。えへん!!!

マレーシアのトイレ事情を検索すると、いろいろ出てきますが・・
トップに挙がってくるのがこちらのサイト。

解かりやすい説明ですので、興味があれば、読んでみてくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/mishima1004yamate/38934945.html
トラックバックさせていただいたYahooブログのmomoさん、ありがとうございます。


ああ、勝手にお掃除用!って解釈して、終わり!にしなくてよかった。


教えてくれたAさんもありがとね~(^O^)/

2015/10/04(Sun)
オオトカゲが正しい呼び方なのか、まだ確認していないのですが・・・ま、いっかw

WIFIのあるメインロビー棟から、自分のコテージのあるEAST棟へ戻る道で・・
やけにひらべったいものが動いているのを発見。

始めは、ねこが獲物をみつけて、匍匐(ほふく)前進しているのかと思いましたよ。
それにしてはやけに長いなあ(おおきいなあ)と思ってよく見たら・・・

とかげでした。

遠かったので、あまり恐怖感は感じず、スマホを出して、追いました。
とてっとてっ、と歩いていましたよb

大きさは、頭からしっぽまで、1メートル以上あったと思います。
短い動画だし、ぶれてますが、見てね~


2015/10/03(Sat)
マレーシアへ行って、不思議だったのは、ホテルのモーニングコールを頼んでも、まったく意味がないこと!
※ランテンガ島のDCoconutは電話すら部屋になかったのでモーニングコールなんて問題外w

初日はクアラルンプールのPU DO(プド)というビジネスホテルのようなところに泊まりました。

せいぜい☆3という感じの、カジュアルホテルでしたが・・一応フロントはあり、24時間対応なのよ?
こちらは7時間以上のフライトで、疲れているし、翌日のピックアップ(送迎)が4時半ということで、当然モーニングコールを頼みました。

正確に言うと、翌日もピックアップに来るというドライバーさんが、フロントまで荷物を運んでくれて、その時に「モーニングコールを頼むか?」(英語)と訊いてきたの。

自分で頼もうと思っていたけれど、先に言ってくれたので、「もちろん」とお願いすることにしました。
「何時がいい?」
「4時がいいな」というやりとりの後、ドライバーさんがフロントのお姉さんに直接頼んでくれました。

フロントのお姉さんは、大きくうなづいて、なにやらカウンターで機械を操作してました。

で。

かかってこなかったわけですよ。
なんなの~?

私はすっかりホテルを信用して、スマホのアラームはセットせず。
ホテルの部屋には、アラームはありません(時計自体がない)
夫は用心?して、4時過ぎにスマホアラームをセットしてあったので、事なきを得ましたが・・

やれやれ・・・と諦めるしかありませんでした。



で。
帰りに、クアラトレンガヌのグランドコンチネンタルホテルで一泊しました。
こちらは、ドアマンもいますし、お部屋も広く、天井が高く、けっこうよいホテルでした。

tgg3

で、部屋の電話から、フロントへ電話して、モーニングコールを頼みました。
朝6時、ってね。

ちなみに!
私は英語力はあまりないですが、トラベル英語に関してはちょっと自信あります(キリ

特に、宿泊の予約とか、荷物出てこない時のクレームとか、部屋が気に入らない時「別の部屋にして」リクエストとか、モーニングコールやルームサービスを頼むとか、そういう旅行に必要な会話は、問題なくできます。
電話でも大丈夫。

この時も、スイスイ会話が進み、フロントが「OK」と力強く(笑)言ってくれて、終了しました。

でも今回は、私も用心深くなり、スマホアラームを5時50分にセットして寝ました。

ええ。ええ。
かかってきませんでしたともww

なんでだろう?
マレーシアのホテルって、フロントスタッフ間で、モーニングコールの引継ぎをしないのかな?
あるいは、電話の接続自体が悪いとか??
マレーシアに行かれる方、たとえ一流ホテルであっても、モーニングコールは信用しない方がいいかもですよ??


現地旅行社によるピックアップ業務は、問題ありませんでした。
どころか、時間ぴったりに来てくれました(1回だけ例外あり)
非常に安心してまかせることができたのはよかったです。


アジアのマリンリゾートですが・・
私たちはエスニック料理があまり好きではないので・・食事面での満足度が低くなってしまいます。

マレーシアでも、食事については・・一度も「おいしい!」とにっこりしたことがありませんでした・・

ランテンガ島しかり。

ランテンガ島ではデザートが一回しかでなかったんですが・・これです。

ニョニャ

スイカ(日本ほど甘くない。冷えてない)と、下のお菓子は、ニョニャ・スイーツで、マレーシアの名物です。
日本のういろう、に似ているかも。
右(黄色)は、カスタード味ですが、コーンが粒ごと入っていて、面白い味ww
左(緑)はあまり甘くなくて、いかにも、ういろう風。

私は緑のほう、夫は黄色い方が好みでしたが・・おいしいか?と聞かれたら・・微妙とこたえるしかない味でした(汗)

クアラトレンガヌのグランドコンチネンタルホテル内で、夕食を取った時の料理写真がこちらです。

私は、フルーツパンチという飲み物を頼みました。
いい感じで酸っぱくて、おいしい生ジュースが出てきました。

tgg1


こちらは前菜としてオーダーしたヤングフルーツのサラダ(左側)

私はデザートカテゴリにある「フルーツ盛り合わせ」にしよう、と主張したんですが、夫がサラダがあるほうがいいというので、私が譲る形になりました。


ヤングフルーツ(英語で書いてあった)ってなんだよ?って思ったんですが・・
出てきたのは、案の定、グアバ、アップル、ラデッシュ、パイナップルの、固くて、全然甘くないヤツでした・・

人も果物も、ヤング=熟してない、ってことですね(´・ω・)

「以後はさ・・ヤングとつくフルーツは注文するのやめよ?」(私)
「うん・・」(夫)

gg2

中央のボールには、フルーツソースなるものが入っていて、これをかけて食べるらしいのですが・・
無理でした・・
このフルーツソースが・・いかにもエスニック、という感じがして、私の好みでは全然ありません。

二人で頑張ったんですが完食できませんでした・・・

右側のサンドウィッチは、夫が注文。
クロワッサンにチキンがはさんであり、フライドポテトがついていました。
エスニックがダメな夫は、旅行中、サンドウィッチばかり食べていたような気がしますw

このサンドイッチのほかに、麺料理も頼みました。
クリアなスープの麺、とだけ説明があって(写真はない)、ラーメンみたいなものが出てくるのかな?と思ったら・・

これでした。

tgg5

イエローヌードル(日本ではやきそばという)の上から、塩味のあんかけがかかっている料理です。
これは、日本人には受け入れやすい味だと思いますが・・やきそばじゃなくて、揚げてあるおそばだったら、もっと日本人に人気でるんじゃないかな!


私が注文したのは、こちら。
ローカルフードの1つで、原語ではなんと言うのかわかりませんが(読めないので)、一種の卵焼きです。
小さな海老が入っていて、塩味がついています。
これにライスがつきました。
普通の塩味の卵焼きで、おいしくいただきました(^O^)

tgg4

サラダもたべきれないし、あんかけヌードルも食べきれなかったんですが・・
デザートは別腹!なので、バナナボートを注文しました。

普通においしかったですよ^^b
これはマレーシア料理じゃないけどねw

tgg7


夫は、ビーフが食べられなかったのがこたえたようですww
私も・・ランテンガ島でのバカンスは気に入りましたが、食べ物はまったく満足しませんでした。

逆に言うと・・食べ物はどうでもいいくらい、シュノーケルが楽しめた、ということです。

シュノーケルは、フィンとライフジャケットをつければ、泳げない人でも楽しめます。
還暦夫婦の私たちでも、問題なく、フルに楽しむことができました。

来年もどこかの海に行きたいな~。
夫も「これからは1年に1回は海外に行きたい」と言っていたので・・

ただし、旅行計画を立てて、予約を入れるのは、私がやったほうがよさそうだな・・・・
夫にまかせると、ホントに進まないので・・

でも旅行をプレゼントしてもらって、嬉しかったです。
とってもリフレッシュできました(*^▽^*)








2015/10/02(Fri)
ランテンガ島には、マレーシア航空を乗り継いで行きました。

◆往き
成田→クアラルンプール フライト(約7時間) クアラルンプール泊
クアラルンプール→クアラトレンガヌ フライト約1時間
クアラトレンガヌ→シャバンダー港(車) 約1時間
シャバンダー港(ジェットボート)→ランテンガ島 約1時間

◆帰り
ランテンガ島(ジェットボート)→シャンバンダー港
シャバンダー港→クアラトレンガヌ グランドコンチネンタルホテル泊
クアラトレンガヌ→クアラルンプール(フライト1時間)→乗り換え→フライト(約7時間)→成田空港

機内食は、往復とも、7時間のフライトの時に、ランチを食べました。

事前に、エコノミーの食事は、フィッシュかチキンだと情報ゲットしていたので、どちらも好みではない私は期待せずに乗りました。

まず、成田発の、往きの機内食です。
情報通り、フィッシュかチキンだったので、フィッシュを選択しました。

タラ?のような白身の魚に、ジェノベーゼソースみたいなものがかかっていました。
それと、パスタに人参。
右となりは、わかりにくいですが、日本の<そうめん>です。
ちゃんと冷えていて、めんつゆ、しょうが、海苔(そうめんに海苔はあまり聞かないけどねw)もついてます。

あとはパン、ゼリー、というMENUでした。
私はフィッシュは食べないので、口にしたのは炭水化物ばかりですww
パンのかげに隠れたもう1品があるのですが、なんだったか覚えていません。

そうめんはなかなかイケました!
が、機内食としてはいまいち、というのが正直な感想です。


機内食1


こちらは帰りの便のランチ。
やっぱりフィッシュかチキンの二択で、私はフィッシュを選びました。

おさかなのフリッターのようなものに、パスタ、人参(おいしくないですw)
ざるそば、
サラダとデザート、パンです。

デザートはおいしくないので、半分残しました。
フィッシュは好きではないので、放置w
パスタは食べられたものではないので、やはり放置。

パンと、ざるそばのみ頂きました。

きないしょく2


機内食はまったく期待できないのが、往きでわかっていたので、クラッカーを買って、持ち込みました。
私の空腹は、クラッカーでごまかしました・・

救いは、珈琲がおいしいことです。
お代わりするくらい、私の好みの珈琲でした。

これなら、ベジタリアン用機内食を事前にオーダーしておけばよかったかな~・・

でもベジタリアン用機内食はおいしくない、これならオーダーしないほうがよかった、と書かれたブログを見ていたので、あえて、航空会社に電話して、ベジタリアン用を頼む気になりませんでした。

人参のまずさを思うと、他の野菜も冷凍で、絶対まずいと思いますw
ベジタリアン用ランチは危険なにおいww(;´∀`)
食べたことがある方、味を教えてくださいね。


KL(クアラルンプール)空港の、トイレ。
四角い便器は初めて見ましたww

便器

日本にいると、トイレはいつもきれいで快適ですが・・それが世界水準じゃないんだよ、ということがわかります。

ランテンガ島のホテルの便器の横にあったナゾの水噴射ホースは、お掃除用だったかもしれません。
あちこちのトイレでみかけました。
このトイレにも、離れていますが、左手に、ちょこっとホースが見えているのがおわかりですか?

こんなに離れたところに置くビデなんて、ありえないww

Hippoはお掃除用を、ウォッシュレット代わりに使ってしまいました~~
きゃは~~
もう書いちゃったから、今更かくしてもしかたないですねww

でもまあ、汚い水がでてくるようなモノでなくてよかった~。


下の写真はランテンガ島とさよならする直前の写真です。
これがエントランスなんですけど、素朴でしょ?
全然おしゃれ感ないでしょ?
(;´∀`)

子供の工作か?と突っ込みたくなるエントランスですよねw
まあ、私の格好もそれにふさわしい、まったくおしゃれでなく、実用オンリーですけどwww

わたし


ユニクロのブラトップは、水着として、満点でした!
とってもよかったです。

ビキニ姿に自信がある人以外は、ユニクロのブラトップと、短パンを水着にすればお安くあがりますよ~!

以後、マリンリゾート行くときには、私はユニクロセットorテニスウエアで行きます(^O^)


さて、今日も忙しかったです。
明日も忙しいので、今日は早めに休みます。

明日は朝から飯能まで仕事。
帰ってきて、少し家でのんびりしたら、また別の仕事です。
がんばるど~~
2015/09/27(Sun)
3泊4日のランテンガ島・ホテルドぅココナッツをチェックアウトする時間が近づいてきました。

いや、楽しかった!

食事がショボイとか、辺鄙だとか書きましたが・・最終的には、気に入りましたし、素晴らしい4日間になりました。

一番仲良くなった、マレーシア人の親子3人は、私たちより先のボートで帰っていきました。
一人息子(小学生かな?)もいい子で(お母さん子でしたw)、最後、バーイと声をかけてくれました。
名残惜しいです。

West棟のマネージャ(ネパールから来ているという男性)にはとてもお世話になりました。

シャワーからお湯がでなくなった~と言ってはヘルプを頼み
トイレットペイパー足りないよ~
ビーチタオル欲しい~
食事時に、「これなに~?」と訊くのはお約束でしたw

1回だけ、説明に彼が困ったあげく、一言「fish」と言ったものは、私は食べませんでしたw
見た目は、ごぼうの素揚げ?みたいでしたが、マレーシアにごぼうないよね・・
夫が果敢にチャレンジして、「甘い。でもなんだかよくわからない」と言ってましたけれど。

最後の晩になった昨夜、ディナーをとっていると、彼が「Take a walk ? (散歩にいくか)」と訊いてきました。
「No, back to the room(いや、部屋に戻ります)」と答えたんですが・・なにか言ってる。

いつも聞き取れない私たちの英語耳なので、うーん、よく意味わかんないなあと困っていたら・・
突然、彼が、「やこうちゅう」と言いました。

やこうちゅう?
夜光虫?のことかな?

と、突然の日本語にびっくりして、「やこうちゅう・・I understand. You know a difficult word(難しい言葉知ってるのね!)」と話がとんとんと進みました。

ロビーのお知らせには書いてなかったのですが、ホテルの従業員が、夜光虫が見られるところまで、連れて行ってくれるアクティビティがある、と知らせてくれたのです。

夜はとても暇なので(笑)、参加しないわけがない!

夜8時半に集合して、ガイド役の従業員のあとを歩いていきます。
「ちょっとここで待っていて、つかまえてくる」といって、海の中に入っていきました。
参加者は10人くらい、全員座って待ちました。


しばらく、海の中を見つめて、なにかをさがしていたガイドさんが、ほどなく、岩のうすい断片を2つ手にして戻って来ました。

私は夜光虫という単語は知っていましたが、なにかもわからないし、見たこともありませんでした。

ガイドさんが、持って帰った薄い断片を手のひらでさーっとなぞると、青く小さな光が一斉につきました。
美しい!!
夫はスマホに収めたかったようですが、あわい光ですし、光るのは一瞬です。
きれいな写真はとれないと思い、「目で見て楽しむだけにしたほうがいいんじゃない?」と言ってしまいました。

夜光虫、本当に美しいですね。
実態は、プランクトンだそうです。
さっき、WIKIで調べました。
日本でもきれいな海でみられるそうです。
沖縄にも生息しているそうなので、ペンちゃんなら見たことあるのかな?

本物が絶対に、一番美しいと思いますが、もし興味があれば、夜光虫、画像、で検索してみてくださいね。

私は最後の夜に、夜光虫を見られて、非常に感激しました。
ランテンガの印象が、☆3から、☆5にUPしちゃったかも!

そうそう。夜光虫を見る前にですが・・
仲良くなった中国人(推測)親子のご主人のiPadで、海亀のベイビーの写真を見せてもらっていました。
卵を保護して、少し育ってから、海に帰すそうです。
その場所へ行って、写真を撮ってきた、という話を聞いて、いいな~と思っていたのですが・・

夜光虫ツアーの帰りに、その海亀ベイビーを保護しているところに立ち寄れました。

何十匹ものベイビー海亀たちが、おおきなたらいのようなものの中で、わさわさ泳いでいました。

写真はあえてとらず、私の頭の中にインプットしました!

どんな生物であれ、赤ちゃんはかわいいです。
顔も、小さな手足も、愛おしかったです。
海亀、見られてよかった~♪


ランテンガの珊瑚は素晴らしかったです。
ローズ色の珊瑚は、まるで海に咲く大輪のバラのようでした。

魚たちもたくさんいました。
イカも見たよ~~(^O^)/
海亀は見られず、でもベイビーを見られたのでオッケーです。

さて。
今は、唯一ネットができる、ホテルのメインロビーで、マレーシア本島に行く船をまっているところです。
コーヒーをいただいてこよう。


では。







2015/09/25(Fri)
蛇口から出る水が鉄くさくて、ちょっと茶色っぽいこと以外は、居心地のよいDcoconutのホテルなんですが・・

トイレのペイパーの位置が変わってるの。
見て~。

水タンクのかなり上についてますwww
私は手をいっぱいに伸ばせば届きますが、こがらな方は立ち上がらないと取れないかも。

なぜこんなところにペイパーホルダーつけるかな~?
不思議です。

toilet


右側に見えるコードですが(水を噴射するようなやつ)、これなんだろ?
ビデかな、と勝手に解釈してますが・・これもナゾ。

私はww
書いちゃおうかどうか迷いましたが、書いちゃお~っと。
ビデならぬ、ウォッシュレット代用として使ってます(;´∀`)
意外と便利。

イタリアのカプリ島のホテルに泊まった時のことですが・・
洗面所についてる鏡がすごーく上で、私はジャンプしないと顔が写らなかったことがありますが・・
それに次ぐ事件(なのか?)でございました。

イタリアの鏡事件は、アングロサクソン用と思えばわからないこともないのですが・・
ここは、アジア圏だからね~

なぜこんな高いところにつけるのか、よくわからないス

そうそう、食事中、すぐに「finish?](さげていいですか)と聞かれて、そっこー持って行かれちゃうのね。
これ、最初のうちは、ゆっくり食べさせてよ、すぐ下げるのだけがサービスじゃないのに、と思ったのですが、自分たちなりに理由がわかりました。

ハエやアリがたからないため、かなって。
いつまでもテーブルに食べ物をのせておくと、ハエもいるし、アリが寄ってきます。
それを防ぐためかな、と思います。

レストランの従業員の方に確認したわけではありませんが、たぶんそうだと思う。
(彼らの英語が、実は私は聞き取りにくいので、長い会話をしたくないのです。
こちらも負けずにカタコト英語で発音も悪く、えらそうに言えないんだけどねorz)

今日は、メインロビーに向かうジャングルロード(いや、まじでそうなんだから!)で、オオトカゲを見かけました。
感動したよ!

小さいですが、動画に撮りました。
さすがに動画UPは無理だと思うので、公開は帰国してから(^O^)/



2015/09/25(Fri)
今日は午後2時半出発の、ホテルのイベント、シュノーケリングトリップに参加しました。

船で、シュノーケリングポイントまで連れて行ってもらえるのは、ラクチンでいいです(^O^)/
二人で楽しむときは、自力でポイントまで泳いでいき、また泳いで戻ってこないといけないので、疲れが違います。

とても楽しかったです。

ただ、最初のポイントは、他のホテルの船も2隻乗りつけ、まるで混んだ海水浴場みたいになったポイントになりました。
フィンをつけないので、みんな、船の周りでぷかぷか浮いていて動かない。

まあシュノーケリングの楽しみ方は人それぞれでいいと思いますし・・
大きなお世話ですが・・
みんな、マスクだけじゃなくて、フィンもつけようよ?

シュノーケリングの道具は借りると有料なので、マスクだけでいいや、って思ってしまうのか、
それとも、フィンが必要なのを知らないか、私にはわかりませんけれども・・

フィンがあるのとないのでは、動き回れる範囲が違うので・・
よほどの泳ぎの達人でない限り・・
というか、
シュノーケルが好きな人ほど、フィンはつけるんじゃないかと思います。

マスクとライフベストだけじゃあかんで!
大勢で一ケ所に浮かんでいる集団の若者を見ながら、おばさん、おせっかいですが、そう思ってしまいましたW

っていうかね~
船の周りで浮かんでいて、動いてくれないから、邪魔なんです(小声)



さて、ホテルの他のゲストさんたちとも顔なじみになり、一言二言、言葉をかわすようになりました。
日本人は今のところ、私たちだけみたいです。

週末にかけたのか、今日はたくさんのゲストが来て、一気にゲスト数が倍になりました。
ちょっと活気でたかも?
今まで人が少なくて淋しかったので。

中国の人が多いかな・・
欧米人ぽいゲストも数組いますが、彼はビーチで日に焼くだけで、シュノーケルはしません。

中国人とみられる人は、みな英語が上手でうらやましいです。
私たちのはカタコト旅行英語ですが、若い彼らはバイリンガルみたいに二ケ国語を使い分けています。


ここの食事はありゃりゃ・・と昨日、書きましたが・・・
今朝の朝食は、わりとまともでした。

というか、この程度で感動してしまうくらい、他の食事がショボイ、ということなんですが。

こちら、感激した朝食。
私は、不安なものには手を出さないので、本当はもう少しお料理の種類はありました。

breakfast


このパンケーキはある意味すごかった。
すごくおいしくないw
こんなの初めて~(;´∀`)
シロップとジャムの甘さでごまかしてなんとか完食w

トーストはオッケー。
明日はパンケーキはやめて、トーストだけにする。

シリアルはおいしくなかった~。
なんでだろう??
シリアルって世界共通じゃないの~?
牛乳がまずいのかも・・

ウインナーはたぶんチキンウインナーかな。
小さい春巻きは、昨夜のディナーにも出ました。
冷凍まるわかりで、おいしくないです。
明日は、この2品はお皿にとらないと思うわ。


コーヒーがもう少しおいしいと、かなり気分があがるのですが・・なんか合わない。
紅茶にしてみたら、紅茶はもっとダメでしたww
もうどうにでもなれ(やけくそ


こちらは、そのあとのランチ。
やっぱり、よくわからない料理は手を出さないので、私が盛り付けたのはこれだけ・・

lunch

メインはトマトと魚のカレー。
ピリッと辛くて、ルーはおいしいです。
私は魚はとらずに、ルーだけいただきました。

ビーフンはちょっと期待したんですが、私の好みではありませんでした。
いんげんの塩味の炒め物が、唯一、私の口にあったメニュー。

あと、フライドポテトは安定のおいしさww
これはお代わりしちゃいました。


このあと、デザートのすいかを持ってきて食べました。
いつもスイカなので、しかも冷やしてないので、あきてきたぞ(´・ω・)

果物は、日本のものが一番おいしい、と改めて思いましたわ。

日本食万歳!
世界に誇っていいと思う。

ランテンガには3泊しかできないので、あっという間に終わっちゃいそうです。

明日のシュノーケルがラスト。
海亀との遭遇は難しそうだけど、珊瑚と魚たちを楽しみたいです。




2015/09/24(Thu)
写真もダメなんですが、皆さまがつけてくれたコメントへのレスがつけられません。
みなさんのブログにお邪魔しても、コメントができないの。

どうも、外国からのコメントを投稿を禁止している?のかな。
そんな感じです。

※記事投稿は問題なくできます

コメントつけてくださった方、スルーする形になって申し訳ないです。
いずれ、写真つけて、まとめ記事を投稿するつもりではいます。
お許しアレ~


でもここ、ホントにお伝えすることないわwww

小さな、素朴な島です。

メインロビーには、にゃんこがいます。

この写真、送れるかな?

ちょっと、あいに似てるのb
熟睡していて、ちっとやそっとじゃ起きないし、知らんぷり~。

あいらn


2015/09/24(Thu)
 オフシーズン(島全体がクローズになる)が近づいているせいか、お客さんもあまりいないランテンガ。
 
フルボード(3食付き、という旅行用語。覚えると便利)ながら、ブッフェと呼ぶには相当無理があるwランチをいただきました。
 
ランチは10人くらいしかお客がいませんでしたよ。
スマホ持っていかなかったので写真は撮りませんでしたが、撮るほどのランチじゃありません。
 
チキンカレー、お魚をまるごと素揚げしてソースがかかったもの、たこのフリット、フライドポテト(私はこれをたくさん食べましたw)、サラダ(レタス、トマト、ピーマン)、それにスイカというメニューなり。
そして珈琲か紅茶。
それ以外の飲み物は別料金です。
 
午後は、二人でシュノーケリングに出発しました。
ツアーは明日からなので、まあ足慣らし?として、二人だけで。
ホテル前のビーチでは、誰もシュノーケルやってないけど、出発~(^O^)/
 
ホテル前のビーチじゃ魚はいないかな、と思いましたが、予想に反して、たくさんのお魚にあえて感激(^O^)/
ちょっと出ると、すぐ深くなって、海の底が見えなくなります。
 
珊瑚がいっぱいあるところがシュノーケリングポイントなんですが、どこがそれだかよくわからないし、とにかく久しぶりのシュノーケルなので、適当に流して帰ってきました。
夫はもう一度行く、と言ってきかないので、好きにしてもらいました。

7時半からの夕食は、ランチと代わり映えのないもので・・食べものはまったく期待できないのがわかりましたww
もう~(´・ω・`)
こんな食事じゃあ、日本人に人気出ないぞ~、と二人で話すくらいには、悲惨なディナーでございました。
 
夫いわく
「毎回ブッフェじゃ太っちゃうけど、このメニュー(おいしくない、種類少ない)じゃ、食べ過ぎることもないな。君にとってはよかったんじゃない?」
 
 
あはは。確かに!
食べ過ぎでお腹壊すことはなさそうです。
 
食事がいまひとつな分、たくさんの魚たちに会えることを期待♪
 
ホテルの部屋には、電話とTVがなく、もちろんネットもできません。
トイレは水洗ですが、もちろんウォッシュレットなんかありませぬ。

不自由、満喫中!!!

 
今は、メインロビー(部屋から3~4分山道を歩くw)まで出向いてネットしています。
 
ネットできる環境があるだけましと思いましょう。
ホントは、こういうところでは、携帯もパソコンも持たずに暮らすべき、とも思うので。
 
今日は曇っているせいか、星が見えません。
残念。
2015/09/24(Thu)
今朝は4時起きして、クアラルンプールの空港へ。
ローカル便と、さらに車で1時間、さらにジェットボートにて、ようやくランテンガ島に到着しました。

koko1

へんぴww

お部屋はまあまあ。
設備は古いですが、気持ちよい部屋なのでオッケーですb
バルコニーにでると、すぐ下がプール。
海も見えて、波の音も聞こえて、安らぎます。

koko2

そんなに暑くないので、シュノーケリングツアーは寒いかも・・

さて。
4時起きでお腹空いた~
これからランチブッフェに突入~

プロフィール
Hippo
  • 性別
    女性
遊びに来てくださってありがとうございます。
管理人は2015年に無事?還暦を迎えた主婦です。
仕事はPC講師で、見た目は年齢通りですが、中身は30代のつもりです←厚かましい
◆食べ歩きに使用している写真は、但書がない場合、お店の撮影許可済です。
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
最新記事
最新コメント
ブログ内検索